非対称Langmuir-Blodgett膜の分子配向制御及び二次非線形光学効果

この論文をさがす

著者

    • 江良, 正直 エラ, マサナオ

書誌事項

タイトル

非対称Langmuir-Blodgett膜の分子配向制御及び二次非線形光学効果

著者名

江良, 正直

著者別名

エラ, マサナオ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5291号

学位授与年月日

1992-11-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 有機二次非線形光学材料の研究の現状 / p2 (0006.jp2)
  4. 1.2 二次非線形光学材料としてのLangmuir-Blodgett膜 / p9 (0013.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的 / p12 (0016.jp2)
  6. 参考文献 / p13 (0017.jp2)
  7. 第2章 成膜分子の合成と分子超分極率の評価および水面単分子膜における成膜性、分子配向性の評価 / p14 (0018.jp2)
  8. 2.1 はじめに / p15 (0019.jp2)
  9. 2.2 成膜分子の選択と合成 / p16 (0020.jp2)
  10. 2.3 分子超分極率βの評価 / p22 (0026.jp2)
  11. 2.4 水面単分子膜における成膜性、分子配向性の評価 / p29 (0033.jp2)
  12. 2.5 まとめ / p40 (0044.jp2)
  13. 参考文献 / p41 (0045.jp2)
  14. 第3章 非対称Langmuir-Blodgett膜の作製および分子構造と二次非線形光学効果 / p42 (0046.jp2)
  15. 3.1 はじめに / p43 (0047.jp2)
  16. 3.2 累積形式と非対称分子配向 / p44 (0048.jp2)
  17. 3.3 非対称Langmuir-Blodgett膜における分子構造と二次非線形光学効果 / p54 (0058.jp2)
  18. 3.4 まとめ / p65 (0069.jp2)
  19. 参考文献 / p66 (0070.jp2)
  20. 第4章 分子混合による配向制御および高効率二次非線形光学効果発現 / p67 (0071.jp2)
  21. 4.1 はじめに / p68 (0072.jp2)
  22. 4.2 2成分混合単分子膜における混合挙動と分子配向 / p69 (0073.jp2)
  23. 4.3 分子混合による分子配向制御および高効率二次非線形光学効果発現 / p84 (0088.jp2)
  24. 4.4 まとめ / p90 (0094.jp2)
  25. 参考文献 / p94 (0098.jp2)
  26. 第5章 非対称Langmuir-Blodgett膜の導波路デバイス化 / p95 (0099.jp2)
  27. 5.1 はじめに / p96 (0100.jp2)
  28. 5.2 フェニルピラジン誘導体非対称Langmuir-Blodgett膜の構造と二次非線形光学効果の評価 / p97 (0101.jp2)
  29. 5.3 フェニルピラジン誘導体非対称Langmur-Blodgett膜を用いた導波路デバイスの設計 / p105 (0109.jp2)
  30. 5.4 まとめ / p124 (0128.jp2)
  31. 参考文献 / p125 (0129.jp2)
  32. 第6章 総括 / p126 (0130.jp2)
  33. 謝辞 / p130 (0134.jp2)
  34. 付録1 シュタルク効果による基底状態と励起状との双極子モーメントの差∆μの評価 / p131 (0135.jp2)
  35. 付録2 第二次高調波発生による二次非線形光学定数dijおよび分子配向の評価 / p133 (0137.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092246
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000092471
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000256560
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ