計算機支援製図システムの開発と作図コストの分析

この論文をさがす

著者

    • 高島, 敏夫 タカシマ, トシオ

書誌事項

タイトル

計算機支援製図システムの開発と作図コストの分析

著者名

高島, 敏夫

著者別名

タカシマ, トシオ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第4438号

学位授与年月日

1992-11-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 第1章 はじめに / p1 (0003.jp2)
  3. 第2章 構造物の自動設計製図 / p4 (0006.jp2)
  4. 1)電子計算機による構造物の設計 / p4 (0006.jp2)
  5. 2)鋼橋上部工の設計製図 / p4 (0006.jp2)
  6. 3)RCホロースラブ橋上部工の設計製図 / p5 (0007.jp2)
  7. 4)RCホロースラブ橋の問題点と対策 / p6 (0008.jp2)
  8. 第3章 システムの開発 / p10 (0012.jp2)
  9. 1)開発に至った背景 / p10 (0012.jp2)
  10. 2)開発の考え方 / p11 (0013.jp2)
  11. 3)開発の手法 / p12 (0014.jp2)
  12. 第4章 システム構成 / p14 (0016.jp2)
  13. 1)システム構成の考え方 / p14 (0016.jp2)
  14. 2)ハードウェアの構成 / p15 (0017.jp2)
  15. 3)ドローイングシステム / p19 (0021.jp2)
  16. 4)設計図面作成システム / p22 (0024.jp2)
  17. 第5章 自動製図システムの優位性 / p53 (0055.jp2)
  18. 1)作成図面の均質性 / p53 (0055.jp2)
  19. 2)土木製図に準拠した表現の比較 / p54 (0056.jp2)
  20. 3)作業の汎用性(バフォーマンス)の比較 / p55 (0057.jp2)
  21. 4)将来の開発に重要な意義を持つもの / p56 (0058.jp2)
  22. 第6章 自動製図システムで作成された設計図面の経費 / p57 (0059.jp2)
  23. 1)経費の考え方 / p57 (0059.jp2)
  24. 2)技術者の基準と教育訓練 / p57 (0059.jp2)
  25. 3)設計技術者の基準賃金と修正賃金 / p61 (0063.jp2)
  26. 4)ハードウェアの費用 / p66 (0068.jp2)
  27. 5)プログラムの作成費用 / p67 (0069.jp2)
  28. 6)ハードウェアまわりの人件費 / p71 (0073.jp2)
  29. 7)設計図面の作成経費 / p72 (0074.jp2)
  30. 第7章 手書きによる設計図面の経費 / p75 (0077.jp2)
  31. 第8章 コスト比較論 / p79 (0081.jp2)
  32. 1)コスト比較〔I〕(機器の耐用年限を5年とした場合) / p79 (0081.jp2)
  33. 2)コスト比較〔II〕(一部分の機器の耐用年限を延長して使用した場合) / p80 (0082.jp2)
  34. 3)コスト比較のまとめ / p85 (0087.jp2)
  35. 第9章 むすび / p87 (0089.jp2)
  36. 1)土木製図の対応 / p87 (0089.jp2)
  37. 2)自動製図システムの評価 / p87 (0089.jp2)
  38. 3)自動製図システムの問題点 / p88 (0090.jp2)
  39. 4)システム化の将来展望 / p90 (0092.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092270
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000092495
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000256584
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ