混合潤滑となじみの促進に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 竹内, 彰敏 タケウチ, アキトシ

書誌事項

タイトル

混合潤滑となじみの促進に関する研究

著者名

竹内, 彰敏

著者別名

タケウチ, アキトシ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第4444号

学位授与年月日

1992-11-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0013.jp2)
  3. 1-1 混合潤滑とトライボロジカル・デザイン / p2 (0014.jp2)
  4. 1-2 混合潤滑に関する従来の研究 / p8 (0020.jp2)
  5. 1-3 本研究の目的と本論文の概要 / p14 (0026.jp2)
  6. 第2章 すべり軸受の混合潤滑の実験 / p18 (0030.jp2)
  7. 2-1 緒言 / p19 (0031.jp2)
  8. 2-2 実験装置 / p21 (0033.jp2)
  9. 2-3 試験軸及び試験軸受 / p30 (0042.jp2)
  10. 2-4 混合摩擦・分離度 / p32 (0044.jp2)
  11. 2-5 油膜形成状態に及ぼすなじみ・速度・粘度の影響 / p43 (0055.jp2)
  12. 2-6 結言 / p58 (0070.jp2)
  13. 第3章 すべり軸受の混合潤滑におけるマイクロEHL膜効果 / p60 (0072.jp2)
  14. 3-1 緒言 / p61 (0073.jp2)
  15. 3-2 マイクロEHL膜の形成 / p62 (0074.jp2)
  16. 3-3 マイクロEHL部の油温上昇 / p73 (0085.jp2)
  17. 3-4 理論解析 / p83 (0095.jp2)
  18. 3-5 理論解析の検証 / p88 (0100.jp2)
  19. 3-6 結言 / p100 (0112.jp2)
  20. 第4章 表面粗さを考慮した流体潤滑理論 / p102 (0114.jp2)
  21. 4-1 緒言 / p103 (0115.jp2)
  22. 4-2 基礎方程式 / p106 (0118.jp2)
  23. 4-3 表面粗さの確率密度分布 / p112 (0124.jp2)
  24. 4-4 修正係数 / p117 (0129.jp2)
  25. 4-5 ジャーナル軸受の流体潤滑特性に及ぼすなじみの影響 / p130 (0142.jp2)
  26. 4-6 結言 / p142 (0154.jp2)
  27. 第5章 混合潤滑下の摩擦・摩耗特性に及ぼす電圧印加の影響 / p143 (0155.jp2)
  28. 5-1 緒言 / p144 (0156.jp2)
  29. 5-2 実験装置 / p146 (0158.jp2)
  30. 5-3 印加電圧の極性と混合摩擦 / p148 (0160.jp2)
  31. 5-4 電圧印加によるなじみの促進 / p158 (0170.jp2)
  32. 5-5 結言 / p164 (0176.jp2)
  33. 第6章 電圧印加時の酸化皮膜の形成となじみの進行 / p166 (0178.jp2)
  34. 6-1 緒言 / p167 (0179.jp2)
  35. 6-2 最大電流の大きさとなじみの進行 / p168 (0180.jp2)
  36. 6-3 酸化皮膜の形成 / p175 (0187.jp2)
  37. 6-4 考察-電圧印加によるなじみの促進機構 / p191 (0203.jp2)
  38. 6-5 結言 / p198 (0210.jp2)
  39. 第7章 結論 / p201 (0213.jp2)
  40. 付録I Changらの弾塑性モデルの楕円突起への拡張 / p208 (0220.jp2)
  41. 付録II 電圧印加によるアルミニューム青銅鋳物軸受のなじみ / p216 (0228.jp2)
  42. 謝辞 / p223 (0235.jp2)
  43. 参考文献 / p224 (0236.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092276
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000092501
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000256590
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ