周辺測度問題の研究

この論文をさがす

著者

    • 田畑, 夫累 タハタ, ラタカ

書誌事項

タイトル

周辺測度問題の研究

著者名

田畑, 夫累

著者別名

タハタ, ラタカ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第4450号

学位授与年月日

1992-11-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序章 周辺測度問題の歴史的概観 / p1 (0004.jp2)
  3. §0.周辺測度問題とは何か / p1 (0004.jp2)
  4. §1.測度論からの準備 / p4 (0007.jp2)
  5. §2.Fréchet型およびKolmogorov型周辺測度問題 / p8 (0011.jp2)
  6. §3.Strassenの問題とEdwardsの問題の関係 / p13 (0016.jp2)
  7. §4.完全測度とRadon測度との関係 / p17 (0020.jp2)
  8. §5.次章以降の結果の概要の関係 / p21 (0024.jp2)
  9. 第1章 与えられた周辺測度をもつ測度の存在 / p23 (0026.jp2)
  10. §1.実数値Radon測度の定義と予備概念 / p23 (0026.jp2)
  11. §2.Edwardsの定理の考察 / p29 (0032.jp2)
  12. §3.Hausdorff空間上の周辺測度の問題 / p31 (0034.jp2)
  13. 第2章 順序位相空間上のRadon測度の順序について / p49 (0052.jp2)
  14. §1.順序位相空間の予備概念 / p49 (0052.jp2)
  15. §2.確率Radon測度の順序 / p51 (0054.jp2)
  16. §3.擬順序[数式]がnarrow位相に関して閉じた順序であること / p61 (0064.jp2)
  17. §4.順序位相空間の直積空間上の測度の順序 / p64 (0068.jp2)
  18. §5.直積空間上の測度の集中性について / p67 (0071.jp2)
  19. 第3章 離散パラメータをもつ確率論的比較定理 / p70 (0074.jp2)
  20. §1.準備 / p70 (0074.jp2)
  21. §2.確率論的比較定理の拡張 / p73 (0077.jp2)
  22. 付録 / p77 (0081.jp2)
  23. I.Kolmogorovの公理論的確率論と積分論 / p77 (0081.jp2)
  24. II.抽象的周辺測度(完全測度)の問題に関するRyll-Nardzewskiの定理の別証明 / p80 (0084.jp2)
  25. 謝辞 / p87 (0091.jp2)
  26. 参考文献 / p88 (0092.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092282
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000092507
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000256596
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ