マロンアルデヒドによる核酸の化学修飾に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 瀬戸, 博 セト, ヒロシ

書誌事項

タイトル

マロンアルデヒドによる核酸の化学修飾に関する研究

著者名

瀬戸, 博

著者別名

セト, ヒロシ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第4571号

学位授与年月日

1992-11-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 総論 / p1 (0007.jp2)
  3. 各論 / p9 (0015.jp2)
  4. 第1章 核酸とマロンアルデヒドの反応による・蛍光性付加物の生成とその構造解析 / p10 (0016.jp2)
  5. 第1節 序言 / p10 (0016.jp2)
  6. 第2節 実験方法 / p11 (0017.jp2)
  7. 2.1.試薬および器具、装置 / p11 (0017.jp2)
  8. 2.2.種々のヌクレオシドとマロンアルデヒドの反応 / p11 (0017.jp2)
  9. 2.3.グアノシン、2'-デオキシグアノシンとマロンアルデヒドの反応 / p12 (0018.jp2)
  10. 2.4.5'-GMPとマロンアルデヒドの反応 / p13 (0019.jp2)
  11. 2.5.グアニンとマロンアルデヒドの反応 / p15 (0021.jp2)
  12. 2.6.核酸塩基とメチルマロンアルデヒド(MeMA)との反応 / p15 (0021.jp2)
  13. 第3節 結果および考察 / p16 (0022.jp2)
  14. 3.1.HPLCによるヌクレオシド-MA反応液の生成物分析 / p16 (0022.jp2)
  15. 3.2.Guo-MA反応により生成する蛍光性付加物の構造解析 / p17 (0023.jp2)
  16. 3.3.5'-GMP-MA付加体の構造解析 / p22 (0028.jp2)
  17. 3.4.グアニン-MA付加物の構造解析 / p27 (0033.jp2)
  18. 3.5.核酸塩基とメチルマロンアルデヒド(MeMA)の反応による蛍光物質の生成 / p27 (0033.jp2)
  19. 第4節 総括 / p28 (0034.jp2)
  20. 第2章 マロンアルデヒドで修飾した核酸の蛍光特性と酵素分解により放出される蛍光性物質 / p30 (0036.jp2)
  21. 第1節 序言 / p30 (0036.jp2)
  22. 第2節 実験方法 / p30 (0036.jp2)
  23. 2.1.試薬および器具、装置 / p30 (0036.jp2)
  24. 2.2.種々の核酸とMAの反応 / p31 (0037.jp2)
  25. 2.3.MA修飾核酸の水素化ほう素ナトリウムによる還元 / p31 (0037.jp2)
  26. 2.4.MAで修飾したDNAおよびRNAの酵素による分解 / p32 (0038.jp2)
  27. 第3節 結果および考察 / p32 (0038.jp2)
  28. 3.1.MAで修飾した核酸の蛍光強度とTBA値 / p32 (0038.jp2)
  29. 3.2.水素化ほう素ナトリウム処理の影響 / p34 (0040.jp2)
  30. 3.3.ヌクレアーゼP1によるMA修飾核酸の加水分解と蛍光物質のHPLCによる分析 / p35 (0041.jp2)
  31. 3.4.MA水溶液の劣化によって生ずる蛍光物質 / p39 (0045.jp2)
  32. 3.5.考察 / p39 (0045.jp2)
  33. 第4節 総括 / p40 (0046.jp2)
  34. 第3章 グアニン塩基とマロンアルデヒドの反応によるオキサジアザビシクロノネン環を有するエテノキシピリミドプリノンの生成と構造解析 / p42 (0048.jp2)
  35. 第1節 序言 / p42 (0048.jp2)
  36. 第2節 実験方法 / p42 (0048.jp2)
  37. 2.1.試薬および器具装置 / p42 (0048.jp2)
  38. 2.2.塩酸酸性条件下でのグアノシンとMAの反応と生成物の分離及び構造解析 / p43 (0049.jp2)
  39. 2.3.塩酸酸性条件下でのグアニンとMAの反応生成物の分離と構造解析 / p44 (0050.jp2)
  40. 2.4.塩酸酸性条件下でのグアノシンとMAの反応における反応時間と生成物量関係の解析 / p45 (0051.jp2)
  41. 2.5.Pyrimido〔1,2-a〕purin-10(3H)-one riboside(PPR)とマロンアルデヒド(MA)の反応 / p45 (0051.jp2)
  42. 2.6.化合物P1,P2の熱分解反応 / p46 (0052.jp2)
  43. 2.7.グアノシンからのPPRの簡易合成調製法 / p46 (0052.jp2)
  44. 第3節 結果および考察 / p47 (0053.jp2)
  45. 3.1.強酸性条件下でのグアノシン・マロンアルデヒド反応により生成する物質の構造解析と反応機序 / p47 (0053.jp2)
  46. 3.2.強酸性条件下でのグアニン・マロンアルデヒド反応により生成する物質の構造解析 / p52 (0058.jp2)
  47. 3.3.OXARの熱分解反応によるPPRの生成 / p52 (0058.jp2)
  48. 3.4.他の核酸塩基・MA付加物に関する既往の報告について / p53 (0059.jp2)
  49. 第4節 総括 / p54 (0060.jp2)
  50. 第4章 グアニン塩基との反応におよぼすマロンアルデヒドの置換基の影響 / p56 (0062.jp2)
  51. 第1節 序言 / p56 (0062.jp2)
  52. 第2節 実験方法 / p57 (0063.jp2)
  53. 2.1.試薬 / p57 (0063.jp2)
  54. 2.2.器具および装置 / p59 (0065.jp2)
  55. 2.3.反応速度測定 / p60 (0066.jp2)
  56. 第3節 結果および考察 / p62 (0068.jp2)
  57. 3.1.初速度法により求めた反応次数 / p62 (0068.jp2)
  58. 3.2.MAおよび置換MAとGとの反応によるPP類の生成反応速度定数とその温度依存性 / p63 (0069.jp2)
  59. 3.3.考察 / p66 (0072.jp2)
  60. 第4節 総括 / p68 (0074.jp2)
  61. 第5章 チオバルビツール酸反応検出器付高速液体クロマトグラフィーによるマロンアルデヒド及びピリミドプリノン類の分析 / p70 (0076.jp2)
  62. 第1節 序言 / p70 (0076.jp2)
  63. 第2節 検出法の原理 / p71 (0077.jp2)
  64. 第3節 実験方法 / p71 (0077.jp2)
  65. 3.1.試薬 / p71 (0077.jp2)
  66. 3.2.装置 / p71 (0077.jp2)
  67. 3.3.TBA反応条件の検討 / p72 (0078.jp2)
  68. 3.4.TBA反応検出器の作動条件の検討 / p73 (0079.jp2)
  69. 3.5.MA及びピリミドプリノン類の分離と測定 / p73 (0079.jp2)
  70. 第4節 結果及び考察 / p74 (0080.jp2)
  71. 4.1.TBA反応に及ぼす酸、溶媒、金属化合物の影響 / p74 (0080.jp2)
  72. 4.2.TBA反応検出器の最適作動条件 / p75 (0081.jp2)
  73. 4.3.TBA反応検出器を用いたクロマトグラフィー / p77 (0083.jp2)
  74. 第5節 総括 / p82 (0088.jp2)
  75. 第6章 生体試料中のピリミドプリノン類の同定と定量 / p83 (0089.jp2)
  76. 第1節 序言 / p83 (0089.jp2)
  77. 第2節 実験方法 / p84 (0090.jp2)
  78. 2.1.試薬 / p84 (0090.jp2)
  79. 2.2.HPLCシステム / p84 (0090.jp2)
  80. 2.3.質量分析 / p85 (0091.jp2)
  81. 2.4.ラット尿の採取 / p85 (0091.jp2)
  82. 2.5.ラット尿中PPRの同定 / p85 (0091.jp2)
  83. 2.6.尿中PPRの定量 / p86 (0092.jp2)
  84. 第3節 結果および考察 / p87 (0093.jp2)
  85. 3.1.ラット尿中PPRの同定 / p87 (0093.jp2)
  86. 3.2.尿中PPRの定量 / p90 (0096.jp2)
  87. 第4節 総括 / p92 (0098.jp2)
  88. 第7章 結論 / p94 (0100.jp2)
  89. 参考文献 / p97 (0103.jp2)
  90. 謝辞 / p101 (0107.jp2)
  91. 本論文に関する著者の研究発表 / p102 (0108.jp2)
  92. 略語表 / p103 (0109.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092403
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000092628
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000256717
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ