自然対流の伝熱促進法と高性能熱面の開発

この論文をさがす

著者

    • 三角, 利之 ミスミ, トシユキ

書誌事項

タイトル

自然対流の伝熱促進法と高性能熱面の開発

著者名

三角, 利之

著者別名

ミスミ, トシユキ

学位授与大学

豊橋技術科学大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第40号

学位授与年月日

1992-12-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文要旨 / (0003.jp2)
  2. 目次 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0012.jp2)
  4. 1.1 はじめに / p2 (0013.jp2)
  5. 1.2 自然対流の伝熱促進に関する基本的な考え方 / p4 (0015.jp2)
  6. 1.3 従来の研究 / p7 (0018.jp2)
  7. 1.4 伝熱面の高性能化・コンパクト化についての考察 / p21 (0032.jp2)
  8. 1.5 本研究の目的 / p24 (0035.jp2)
  9. 第2章 ステップ後方自然対流の流動および熱伝達 / p27 (0038.jp2)
  10. 2.1 まえがき / p28 (0039.jp2)
  11. 2.2 実験装置および測定 / p31 (0042.jp2)
  12. 2.3 実験結果および考察 / p43 (0054.jp2)
  13. 2.4 ステップ後方の流動および熱伝達に関する諸検討 / p76 (0087.jp2)
  14. 2.5 まとめ / p90 (0101.jp2)
  15. 第3章 水平仕切板まわりの自然対流の流動および熱伝達 / p93 (0104.jp2)
  16. 3.1 まえがき / p94 (0105.jp2)
  17. 3.2 実験装置および測定 / p97 (0108.jp2)
  18. 3.3 実験結果および考察 / p106 (0117.jp2)
  19. 3.4 仕切板周辺の流動および熱伝達に関する諸検討 / p118 (0129.jp2)
  20. 3.5 仕切板を複数枚設置した場合の熱伝達 / p125 (0136.jp2)
  21. 3.6 まとめ / p135 (0146.jp2)
  22. 第4章 V字形分流板による伝熱促進について / p137 (0148.jp2)
  23. 4.1 まえがき / p138 (0149.jp2)
  24. 4.2 伝熱促進の基本的な考え方について / p140 (0151.jp2)
  25. 4.3 本研究の目的・意図 / p142 (0153.jp2)
  26. 4.4 実験装置および測定 / p143 (0154.jp2)
  27. 4.5 実験結果および考察 / p149 (0160.jp2)
  28. 4.6 まとめ / p173 (0184.jp2)
  29. 第5章 V字形分流板を用いた高性能伝熱面の開発 / p175 (0186.jp2)
  30. 5.1 はじめに / p176 (0187.jp2)
  31. 5.2 本研究の目的・意図 / p180 (0191.jp2)
  32. 5.3 実験装置および測定 / p182 (0193.jp2)
  33. 5.4 実験結果および考察 / p189 (0200.jp2)
  34. 5.5 V字形分流板付伝熱面の課題および検討 / p206 (0217.jp2)
  35. 5.6 まとめ / p210 (0221.jp2)
  36. 第6章 結論 / p212 (0223.jp2)
  37. 参考文献 / p218 (0229.jp2)
  38. 謝辞 / p221 (0232.jp2)
  39. 本研究に関連して公表した論文および口頭発表 / p222 (0233.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092407
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000092632
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000256721
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ