理想自己の構造と機能に関する実証的研究

この論文をさがす

著者

    • 遠藤, 由美, 1951- エンドウ, ユミ

書誌事項

タイトル

理想自己の構造と機能に関する実証的研究

著者名

遠藤, 由美, 1951-

著者別名

エンドウ, ユミ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (教育学)

学位授与番号

甲第5219号

学位授与年月日

1993-01-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 第І部 問題の所在 / p1 (0010.jp2)
  4. 第1章 従来の自己研究における動機的側面の概観 / p1 (0010.jp2)
  5. 第1節 自己の動機的側面 / p2 (0011.jp2)
  6. 1.人間の目標志向性 / p2 (0011.jp2)
  7. 2.目標志向性と自己 / p2 (0011.jp2)
  8. 第2節 認知論的アプローチ以前の自己研究 / p4 (0013.jp2)
  9. 1.達成動機研究と自己 / p4 (0013.jp2)
  10. 2.理想自己一現実自己のズレと適応の研究 / p5 (0014.jp2)
  11. 第3節 認知論的アプローチによる自己研究 / p9 (0018.jp2)
  12. 1.情報処理機構としてのセルフ・スキーマ研究 / p9 (0018.jp2)
  13. 2.セルフ・スキーマ研究の評価 / p12 (0021.jp2)
  14. 3.従来のセルフ研究に欠けているもの / p12 (0021.jp2)
  15. 第4節 神経心理学および意識研究からとらえた自己 / p14 (0023.jp2)
  16. 第5節 第1章の要約 / p16 (0025.jp2)
  17. 第2章 目標体系としての理想自己 / p18 (0027.jp2)
  18. 第1節 目標体系としての理想自己の定義と特徴 / p19 (0028.jp2)
  19. 1.目標体系としての理想自己の定義 / p19 (0028.jp2)
  20. 2.目標体系としての理想自己の特徴 / p20 (0029.jp2)
  21. 第2節 理想自己と動機づけ / p23 (0032.jp2)
  22. 第3節 問題の設定と研究の構成 / p26 (0035.jp2)
  23. 1.問題の設定 / p27 (0036.jp2)
  24. 2.研究の構成 / p29 (0038.jp2)
  25. 第4節 第2章の要約 / p29 (0038.jp2)
  26. 第II部 理想自己の構造と機能に関する実証研究 / p31 (0040.jp2)
  27. 第3章 理想自己の構造的特性について / p31 (0040.jp2)
  28. 第1節 問題 / p32 (0041.jp2)
  29. 第2節 実験1:理想自己の構造的特性の検討 / p34 (0043.jp2)
  30. 1.目的 / p34 (0043.jp2)
  31. 2.方法 / p35 (0044.jp2)
  32. 3.結果と考察 / p36 (0045.jp2)
  33. 第3節 実験2:認知構造としての理想自己の階層性 / p39 (0048.jp2)
  34. 1.目的 / p39 (0048.jp2)
  35. 2.方法 / p39 (0048.jp2)
  36. 3.結果と考察 / p40 (0049.jp2)
  37. 第4節 実験3:現実自己に関する情報の処理におよぼす理想自己の影響 / p41 (0050.jp2)
  38. 1.目的 / p41 (0050.jp2)
  39. 2.方法 / p41 (0050.jp2)
  40. 3.結果と考察 / p42 (0051.jp2)
  41. 第5節 第3章の総合考察 / p44 (0053.jp2)
  42. 第6節 第3章の要約 / p45 (0054.jp2)
  43. 第4章 他者認知における理想自己の影響 / p47 (0056.jp2)
  44. 第1節 問題 / p48 (0057.jp2)
  45. 第2節 方法 / p50 (0059.jp2)
  46. 第3節 結果 / p51 (0060.jp2)
  47. 第4節 考察 / p57 (0066.jp2)
  48. 第5節 第4章の要約 / p59 (0068.jp2)
  49. 第5章 理想自己の機能に関する研究:自己評価基準 / p60 (0069.jp2)
  50. 第1節 問題 / p61 (0070.jp2)
  51. 第2節 調査1:自己評価基準としての正・負の理想自己 / p61 (0070.jp2)
  52. 1.目的 / p61 (0070.jp2)
  53. 2.方法 / p63 (0072.jp2)
  54. 3.結果 / p65 (0074.jp2)
  55. 4.考察 / p68 (0077.jp2)
  56. 第3節 調査2:自己評価基準としての個性化された理想自己 / p69 (0078.jp2)
  57. 1.目的 / p69 (0078.jp2)
  58. 2.方法 / p74 (0083.jp2)
  59. 3.結果 / p74 (0083.jp2)
  60. 4.考察 / p79 (0088.jp2)
  61. 第4節 調査3:成人における自己評価基準としての負の理想自己 / p81 (0090.jp2)
  62. 1.目的 / p81 (0090.jp2)
  63. 2.方法 / p83 (0092.jp2)
  64. 3.結果 / p83 (0092.jp2)
  65. 4.考察 / p86 (0095.jp2)
  66. 第5節 第5章の要約 / p87 (0096.jp2)
  67. 第6章 理想自己の機能に関する研究:ライフスタイルの選好 / p89 (0098.jp2)
  68. 第1節 問題と目的 / p90 (0099.jp2)
  69. 第2節 調査1:女子高校生における性役割理想自己とキャリア志向性 / p92 (0101.jp2)
  70. 1.方法 / p92 (0101.jp2)
  71. 2.結果 / p94 (0103.jp2)
  72. 3.考察 / p102 (0111.jp2)
  73. 第3節 調査2:女子短大生における性役割理想自己と職業行動計画 / p103 (0112.jp2)
  74. 1.目的 / p103 (0112.jp2)
  75. 2.方法 / p104 (0113.jp2)
  76. 3.結果 / p105 (0114.jp2)
  77. 4.考察 / p111 (0120.jp2)
  78. 第4節 第6章の要約 / p112 (0121.jp2)
  79. 第III部 総合考察 / p114 (0123.jp2)
  80. 第7章 研究結果の総括と理論的考察 / p114 (0123.jp2)
  81. 第1節 研究結果の総括と理論的考察 / p115 (0124.jp2)
  82. 1.研究結果の総括 / p115 (0124.jp2)
  83. 2.理論的考察 / p117 (0126.jp2)
  84. 第2節 パーソナリティにおける動機的側面に関する他の理論との比較 / p122 (0131.jp2)
  85. 第3節 目標体系としての理想自己からの行動理解 / p124 (0133.jp2)
  86. 第4節 教育に対する示唆 / p126 (0135.jp2)
  87. 1.教師期待効果と理想自己 / p126 (0135.jp2)
  88. 2.自己教育力と理想自己教育 / p127 (0136.jp2)
  89. 3.進路選択と理想自己教育 / p129 (0138.jp2)
  90. 第5節 第7章の要約 / p130 (0139.jp2)
  91. 引用文献 / p131 (0140.jp2)
  92. あとがき / p150 (0159.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092416
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000952867
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000256730
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ