コンクリートダムの面状工法と洪水吐に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 山住, 有巧 ヤマズミ, アリヨシ

書誌事項

タイトル

コンクリートダムの面状工法と洪水吐に関する研究

著者名

山住, 有巧

著者別名

ヤマズミ, アリヨシ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第8060号

学位授与年月日

1993-01-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 論文の概要と目的 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 用語の定義 / p5 (0008.jp2)
  6. 第2章 コンクリートダムの面状工法の発展と現況 / p10 (0011.jp2)
  7. 2.1 コンクリートダムの合理化施工の歴史的発展と現況 / p10 (0011.jp2)
  8. 2.2 海外におけるコンクリートダムの合理化施工 / p13 (0012.jp2)
  9. 2.3 コンクリートダムの運搬・打設技術の現状と課題 / p24 (0018.jp2)
  10. 2.4 面状工法の基本構成と特徴 / p33 (0022.jp2)
  11. 第3章 面状工法の基本要件に関する研究 / p40 (0026.jp2)
  12. 3.1 概説 / p40 (0026.jp2)
  13. 3.2 面状工法のダムコンクリートに関する考察 / p40 (0026.jp2)
  14. 3.3 面状工法の温度規制に関する考察 / p58 (0035.jp2)
  15. 3.4 面状工法の工程計画に関する考察 / p128 (0070.jp2)
  16. 3.5 まとめ / p153 (0082.jp2)
  17. 第4章 面状工法と堤内構造物の関係に関する研究 / p160 (0086.jp2)
  18. 4.1 概説 / p160 (0086.jp2)
  19. 4.2 放流設備に関する考察 / p161 (0086.jp2)
  20. 4.3 放流設備以外の堤内構造物に関する考察 / p186 (0099.jp2)
  21. 4.4 まとめ / p192 (0102.jp2)
  22. 第5章 面状工法における運搬・打設システムに関する研究 / p195 (0103.jp2)
  23. 5.1 面状工法における運搬・打設システムの考察 / p195 (0103.jp2)
  24. 5.2 モデルダムによる運搬打設システムの検討 / p247 (0129.jp2)
  25. 5.3 まとめ / p295 (0153.jp2)
  26. 第6章 面状工法の成果 / p299 (0155.jp2)
  27. 第7章 結論 / p307 (0162.jp2)
  28. 7.1 本研究の結論 / p307 (0162.jp2)
  29. 7.2 面状工法と今後の合理化の課題 / p309 (0163.jp2)
  30. 謝辞 / p312 (0165.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092479
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000092704
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000256793
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ