ラジオ電波によってクレーンに発生する異常電圧の減衰装置に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 笠嶋, 善憲 カサシマ, ヨシノリ

書誌事項

タイトル

ラジオ電波によってクレーンに発生する異常電圧の減衰装置に関する研究

著者名

笠嶋, 善憲

著者別名

カサシマ, ヨシノリ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第8063号

学位授与年月日

1993-01-23

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・論文博士

乙第8063号

論工博第2662号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p4 (0007.jp2)
  3. はしがき / p1 (0005.jp2)
  4. 第1章 序論 / p1 (0009.jp2)
  5. 第2章 異常電圧の測定記録と従来の対策方法 / p6 (0012.jp2)
  6. §.2-1 まえがき / p6 (0012.jp2)
  7. §.2-2 異常電圧の測定記録 / p6 (0012.jp2)
  8. §.2-3 従来の対策方法 / p12 (0016.jp2)
  9. §.2-4 あとがき / p16 (0019.jp2)
  10. 第3章 クレーンの受信アンテナ特性 / p17 (0019.jp2)
  11. §.3-1 まえがき / p17 (0019.jp2)
  12. §.3-2 クレーン部材の等価半径 / p17 (0019.jp2)
  13. §.3-3 電圧・電流分布 / p18 (0020.jp2)
  14. §.3-4 クレーンの等価回路 / p23 (0022.jp2)
  15. §.3-5 指向性と放射抵抗 / p26 (0024.jp2)
  16. §.3-6 模型実験 / p30 (0026.jp2)
  17. §.3-7 実大実験 / p34 (0028.jp2)
  18. §.3-8 あとがき / p36 (0029.jp2)
  19. 第4章 パッシブ減衰装置の等価回路 / p37 (0030.jp2)
  20. §.4-1 まえがき / p37 (0030.jp2)
  21. §.4-2 減衰装置の原形 / p37 (0030.jp2)
  22. §.4-3 減衰装置付きクレーンの等価回路 / p40 (0032.jp2)
  23. §.4-4 減衰装置の等価回路の特徴 / p48 (0036.jp2)
  24. §.4-5 あとがき / p49 (0036.jp2)
  25. 第5章 アクティブ減衰装置の等価回路 / p50 (0037.jp2)
  26. §.5-1 まえがき / p50 (0037.jp2)
  27. §.5-2 負性抵抗型減衰装置 / p50 (0037.jp2)
  28. §.5-3 逆位相型減衰装置 / p56 (0040.jp2)
  29. §.5-4 あとがき / p65 (0045.jp2)
  30. 第6章 結合器の結合度 / p66 (0045.jp2)
  31. §.6-1 まえがき / p66 (0045.jp2)
  32. §.6-2 結合器の種類 / p66 (0045.jp2)
  33. §.6-3 電界型結合器の解析 / p69 (0047.jp2)
  34. §.6-4 磁界型結合器の解析 / p74 (0049.jp2)
  35. §.6-5 実験結果と計算結果 / p77 (0051.jp2)
  36. §.6-6 あとがき / p88 (0057.jp2)
  37. 第7章 共振回路部の定数 / p89 (0057.jp2)
  38. §.7-1 まえがき / p89 (0057.jp2)
  39. §.7-2 電界型減衰装置 / p89 (0057.jp2)
  40. §.7-3 磁界型減衰装置 / p94 (0060.jp2)
  41. §.7-4 あとがき / p98 (0062.jp2)
  42. 第8章 減衰装置の模型実験と計算結果 / p99 (0062.jp2)
  43. §.8-1 まえがき / p99 (0062.jp2)
  44. §.8-2 模型実験と計算方法 / p99 (0062.jp2)
  45. §.8-3 電界型減衰装置 / p100 (0063.jp2)
  46. §.8-4 磁界型減衰装置 / p104 (0065.jp2)
  47. §.8-5 応用的減衰装置 / p108 (0067.jp2)
  48. §.8-6 負性抵抗型減衰装置 / p111 (0068.jp2)
  49. §.8-7 逆位相型減衰装置 / p116 (0071.jp2)
  50. §.8-8 あとがき / p122 (0075.jp2)
  51. 第9章 減衰装置の実大実験 / p123 (0076.jp2)
  52. §.9-1 まえがき / p123 (0076.jp2)
  53. §.9-2 コイル型減衰装置 / p123 (0076.jp2)
  54. §.9-3 磁界型減衰装置 / p127 (0079.jp2)
  55. §.9-4 逆位相型減衰装置 / p131 (0082.jp2)
  56. §.9-5 あとがき / p135 (0085.jp2)
  57. 第10章 結論 / p136 (0086.jp2)
  58. 謝辞 / p140 (0088.jp2)
  59. 参考文献 / p141 (0089.jp2)
  60. 付録A (4-13)式の誘導過程 / p144 (0091.jp2)
  61. 付録B (5-16)式の誘導過程 / p150 (0094.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092482
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000092707
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000256796
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ