中国ムウス砂地の緑化植物の生態と水分生理に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小林, 達明 コバヤシ, タツアキ

書誌事項

タイトル

中国ムウス砂地の緑化植物の生態と水分生理に関する研究

著者名

小林, 達明

著者別名

コバヤシ, タツアキ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第8076号

学位授与年月日

1993-01-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 緒言 / p4 (0007.jp2)
  4. 第1章 ムウス砂地の成因と自然環境 / p6 (0009.jp2)
  5. 1-1 ムウス砂地の気候 / p6 (0009.jp2)
  6. 1-2 ムウス砂地の地史 / p8 (0011.jp2)
  7. 1-3 人類の時代における砂漠化の歴史 / p9 (0012.jp2)
  8. 1-4 ムウス砂地の植生 / p11 (0014.jp2)
  9. 1-5 砂漠化と植生回復の過程 / p17 (0020.jp2)
  10. 1-6 砂地の緑化技術 / p19 (0022.jp2)
  11. 第2章 ハンリュウの大枝じかざし造林に関する生理生態学的研究 / p22 (0025.jp2)
  12. 2-1 はじめに / p22 (0025.jp2)
  13. 2-2 立地と生育の関係 / p24 (0027.jp2)
  14. 2-3 立地の異なるハンリュウの形態的特性 / p34 (0037.jp2)
  15. 2-4 ハンリュウの葉面コンダクタンス変化の説明要因 / p43 (0046.jp2)
  16. 2-5 土壌水分条件の異なる立地に生育するハンリュウの水分動態の比較解析 / p61 (0064.jp2)
  17. 第3章 砂丘の安定化とユウホウ群落の動態に関する生態学的研究 / p80 (0083.jp2)
  18. 3-1 はじめに / p80 (0083.jp2)
  19. 3-2 材料と方法 / p81 (0084.jp2)
  20. 3-3 結果 / p83 (0086.jp2)
  21. 3-4 考察 / p97 (0100.jp2)
  22. 第4章 まとめ / p103 (0106.jp2)
  23. 4-1 本研究のまとめと今後の課題 / p103 (0106.jp2)
  24. 4-2 応用的課題 / p104 (0107.jp2)
  25. 4-3 ムウス砂地の持続的利用のための環境変化モデル / p107 (0110.jp2)
  26. 要旨 / p110 (0113.jp2)
  27. SUMMARY / p113 (0116.jp2)
  28. 引用文献 / p117 (0120.jp2)
  29. 謝辞 / p130 (0133.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092495
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000092720
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000256809
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ