数量化理論に人工衛星データを援用した地すべり及び斜面崩壊の発生予測に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 杉山, 和一, 1952- スギヤマ, カズイチ

書誌事項

タイトル

数量化理論に人工衛星データを援用した地すべり及び斜面崩壊の発生予測に関する研究

著者名

杉山, 和一, 1952-

著者別名

スギヤマ, カズイチ

学位授与大学

長崎大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第47号

学位授与年月日

1992-07-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0008.jp2)
  3. 第2章 数量化理論の概説 / p4 (0012.jp2)
  4. 1.数量化理論の概要 / p4 (0012.jp2)
  5. 2.数量化理論第II類 / p6 (0014.jp2)
  6. 3.数量化理論第III類 / p10 (0018.jp2)
  7. 第3章 地すべりの危険度評価における数量化理論の適用 / p13 (0022.jp2)
  8. 1.まえがき / p13 (0022.jp2)
  9. 2.解析対象地域の地形,地質概要 / p14 (0023.jp2)
  10. 3.解析方法の概要 / p17 (0026.jp2)
  11. 4.数量化理論第III類による危険度評価 / p18 (0027.jp2)
  12. 5.まとめ / p25 (0034.jp2)
  13. 第4章 クラスター分析を導入した数量化理論による地すべりの危険度評価 / p26 (0036.jp2)
  14. 1.まえがき / p26 (0036.jp2)
  15. 2.油谷湾地域の地形,地質概要 / p27 (0037.jp2)
  16. 3.解析方法 / p29 (0039.jp2)
  17. 4.解析結果 / p33 (0043.jp2)
  18. 5.本手法の特色と問題点 / p40 (0050.jp2)
  19. 第5章 人工衛星リモートセンシングの概説 / p42 (0053.jp2)
  20. 1.リモートセンシングの概要 / p42 (0053.jp2)
  21. 2.地球観測衛星 / p45 (0056.jp2)
  22. 3.植物の反射特性と植生指標 / p54 (0065.jp2)
  23. 第6章 地すべりの危険度評価と発生予測における人工衛星データの導入法の検討 / p58 (0070.jp2)
  24. 1.まえがき / p58 (0070.jp2)
  25. 2.地すべりの概要 / p60 (0072.jp2)
  26. 3.地すべりの発生予測 / p64 (0076.jp2)
  27. 4.数量化理論第III類による危険度評価 / p70 (0088.jp2)
  28. 5.数量化理論第II類による危険度評価 / p97 (0131.jp2)
  29. 第7章 人工衛星データを用いた地すべりの危険度評価 / p124 (0175.jp2)
  30. 1.まえがき / p124 (0175.jp2)
  31. 2.地形,地質概要 / p125 (0176.jp2)
  32. 3.解析方法の概要 / p128 (0179.jp2)
  33. 4.解析結果 / p130 (0181.jp2)
  34. 5.結果の検証と考察 / p139 (0190.jp2)
  35. 第8章 人工衛星データによる斜面崩壊の危険度評価と発生予測 / p147 (0199.jp2)
  36. 1.まえがき / p147 (0199.jp2)
  37. 2.斜面崩壊の危険度評価 / p149 (0201.jp2)
  38. 3.斜面崩壊の発生予測 / p169 (0221.jp2)
  39. 3.考察 / p176 (0228.jp2)
  40. 第9章 結論 / p180 (0233.jp2)
  41. 謝辞 / p184 (0237.jp2)
  42. 参考文献 / p186 (0239.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092535
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000952881
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000256849
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ