連想記憶を用いたファジィ学習制御とその適用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 山口, 亨, 1956- ヤマグチ, トオル

書誌事項

タイトル

連想記憶を用いたファジィ学習制御とその適用に関する研究

著者名

山口, 亨, 1956-

著者別名

ヤマグチ, トオル

学位授与大学

千葉大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第1290号

学位授与年月日

1992-11-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 要旨 / p1 (0004.jp2)
  2. 目次 / (0009.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0011.jp2)
  4. 1.1 本論文の背景と目的 / p1 (0011.jp2)
  5. 1.2 本論文の内容 / p5 (0015.jp2)
  6. 第2章 ニューラルネットを用いたファジィ学習制御 / p8 (0018.jp2)
  7. 2.1 本章の目的 / p8 (0018.jp2)
  8. 2.2 ファジィ制御の知識表現法と推論法の特徴の明確化 / p8 (0018.jp2)
  9. 2.3 ファジィモデル型の知識表現法と推論法の選定 / p13 (0023.jp2)
  10. 2.4 ファジィ・ニューラルネットによる学習制御の提案 / p17 (0027.jp2)
  11. 2.5 本章のまとめ / p20 (0030.jp2)
  12. 第3章 階層化連想記憶によるファジィ推論の改善とルール学習機能の実現 / p28 (0038.jp2)
  13. 3.1 本章の目的 / p28 (0038.jp2)
  14. 3.2 相互結合型ニューラルネットによる階層化連想記憶の提案 / p29 (0039.jp2)
  15. 3.3 階層化連想記憶によるファジィルールとその学習法の実現 / p32 (0042.jp2)
  16. 3.4 学習時のあいまいな知識表現法の提案とその推論の改善 / p40 (0050.jp2)
  17. 3.5 本章のまとめ / p47 (0057.jp2)
  18. 第4章 ルール前件部のメンバシップ関数自動生成と適応機能の向上 / p54 (0064.jp2)
  19. 4.1 本章の目的 / p54 (0064.jp2)
  20. 4.2 LVQネットワーク学習によるメンバシップ関数の自動生成 / p55 (0065.jp2)
  21. 4.3 メンバシップ関数自動生成によるファジィ適応手法の実現 / p56 (0066.jp2)
  22. 4.4 シミュレーション実験における適応による安定化性能の向上 / p58 (0068.jp2)
  23. 4.5 本章のまとめ / p61 (0071.jp2)
  24. 第5章 ルール後件部対応多重制御器のオンライン個別学習の実現 / p68 (0078.jp2)
  25. 5.1 本章の目的 / p68 (0078.jp2)
  26. 5.2 ニューラルネット学習による制御器の段階的個別学習の提案 / p69 (0079.jp2)
  27. 5.3 段階的個別学習による模型ヘリコプターの自動操縦の実現 / p72 (0082.jp2)
  28. 5.4 模型ヘリコプター実験における学習による飛行性能の向上 / p76 (0086.jp2)
  29. 5.5 本章のまとめ / p77 (0087.jp2)
  30. 第6章 等価多重線形システムにおける学習時のオンライン安定判別条件の導出 / p86 (0096.jp2)
  31. 6.1 本章の目的 / p86 (0096.jp2)
  32. 6.2 線形システムにおける有理関数の既約分解表現 / p86 (0096.jp2)
  33. 6.3 等価多重線形システムによるファジィ学習制御系の定式化 / p89 (0099.jp2)
  34. 6.4 オンライン安定判別条件の導出による学習制御の実現 / p94 (0104.jp2)
  35. 6.5 本章のまとめ / p100 (0110.jp2)
  36. 第7章 段階的個別学習方式2自由度ファジイ制御系の提案と軌道制御系への適用 / p105 (0115.jp2)
  37. 7.1 本章の目的 / p105 (0115.jp2)
  38. 7.2 段階的個別学習が可能な2自由度ファジィ制御系の提案 / p106 (0116.jp2)
  39. 7.3 ANOネットワーク学習による軌道制御系の個別学習の提案 / p108 (0118.jp2)
  40. 7.4 模型ヘリコプター実験における軌道操縦系の個別学習の実現 / p111 (0121.jp2)
  41. 7.5 本章のまとめ / p117 (0127.jp2)
  42. 第8章 結論 / p127 (0137.jp2)
  43. 謝辞 / p130 (0140.jp2)
  44. 参考文献 / p131 (0141.jp2)
  45. 学術雑誌等掲載論文 / p140 (0150.jp2)
  46. その他の参考論文 / p142 (0152.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092543
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000952883
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000256857
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ