男女共学制の史的研究

この論文をさがす

著者

    • 橋本, 紀子, 1945- ハシモト, ノリコ

書誌事項

タイトル

男女共学制の史的研究

著者名

橋本, 紀子, 1945-

著者別名

ハシモト, ノリコ

学位授与大学

一橋大学

取得学位

博士 (社会学)

学位授与番号

乙第104号

学位授与年月日

1993-01-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 / p1 (0007.jp2)
  3. 第一節 課題及び分析視角 / p1 (0007.jp2)
  4. 第二節 先行した欧米の男女共学論 / p10 (0012.jp2)
  5. 第一部 男女共学制成立史の歴史的前提 / p19 (0016.jp2)
  6. 第一章 男女共学制度の萌芽と挫折 / p20 (0017.jp2)
  7. 第一節 子どもの教育をめぐる共同体と家族 / p20 (0017.jp2)
  8. (一)階級別の女子教育―共同体の解体と階層分化の進行 / p20 (0017.jp2)
  9. (二)寺子屋,私塾における男女の学習形態 / p27 (0020.jp2)
  10. 第二節 明治国家による教育の組織化 / p30 (0022.jp2)
  11. (一)学校制度の整備確立と男女共学 / p30 (0022.jp2)
  12. (二)「学制」下公・私諸学校の男女共学状況 / p32 (0023.jp2)
  13. (三)男女別学の初等教育制度の確立過程 / p37 (0025.jp2)
  14. (四)小学校における男女共学論争と有識者層の男女観 / p44 (0029.jp2)
  15. (五)1880,90年代の専門学校,各種学校における男女共学状況 / p48 (0031.jp2)
  16. 第二章 中等教育及び教員養成における男女共学・別学状況 / p61 (0037.jp2)
  17. 第一節 男女別学の中等普通教育制度の確立過程 / p61 (0037.jp2)
  18. 第二節 中等実業教育における男女共学状況 / p66 (0040.jp2)
  19. (一)女性の自立と男女共学・別学 / p66 (0040.jp2)
  20. (二)実業補習学校及び青年学校における男女併学 / p74 (0044.jp2)
  21. 第三節 各府県師範学校の男女共学・別学状況 / p87 (0050.jp2)
  22. 第二部 男女共学要求運動の勃興と展開 / p99 (0056.jp2)
  23. 第三章 1910,20年代の女子高等教育要求連動と男女共学論 / p100 (0057.jp2)
  24. 第一節 女子高等教育要求の背景 / p100 (0057.jp2)
  25. (一)女子高等教育要求の二つの型 / p100 (0057.jp2)
  26. (二)都市新中間層女性の経済的自立と保育 / p106 (0060.jp2)
  27. 第二節 女子特有の高等教育の主張―臨時教育会議にみられる女性像の対立― / p113 (0063.jp2)
  28. 第三節 男子大学開放問題と男女共学論 / p118 (0066.jp2)
  29. (一)男女共学に関する有識者層の見解 / p118 (0066.jp2)
  30. (二)当局の意向 / p122 (0068.jp2)
  31. (三)男女共学をめぐる論争 / p123 (0068.jp2)
  32. 第四章 女子教育振興運動とその担い手 / p129 (0071.jp2)
  33. 第一節 女子教育振興委員会の成立とその運動 / p129 (0071.jp2)
  34. 第二節 女子学生連盟の活動 / p135 (0074.jp2)
  35. (一)女子の大学人学許可状況 / p135 (0074.jp2)
  36. (二)女子学生連盟結成の発端―日大女子学生の会桜明会の誕生と活動 / p138 (0076.jp2)
  37. (三)女子学生連盟の結成 / p148 (0081.jp2)
  38. (四)職業婦人としての女子学生 ―女子学生連盟のその後 / p155 (0084.jp2)
  39. 第五章 1920年代の女性の進学意識とその実態 / p165 (0089.jp2)
  40. 第一節 増大する職業婦人とその学習要求 / p166 (0090.jp2)
  41. (一)職業婦人と労働婦人 / p166 (0090.jp2)
  42. (二)女子中等後教育の進展 / p172 (0093.jp2)
  43. 第二節 女子高等教育機関在学者状況 / p178 (0096.jp2)
  44. (一)女子高等師範学校 / p178 (0096.jp2)
  45. (二)官・公・私立専門学校 / p180 (0097.jp2)
  46. (三)官・私立大学 / p184 (0099.jp2)
  47. (四)外国留学 / p186 (0100.jp2)
  48. 第六章「新教育」連動と男女共学 / p195 (0104.jp2)
  49. 第一節 教育改造運動としての男女共学 / p195 (0104.jp2)
  50. 第二節 与謝野晶子と文化学院の男女共学 / p197 (0105.jp2)
  51. (一)与謝野晶子の男女共学論 / p197 (0105.jp2)
  52. (二)文化学院の男女共学 / p200 (0107.jp2)
  53. 第三節 野口援太郎の男女共学論 / p208 (0111.jp2)
  54. (一)野口と男女共学論 / p208 (0111.jp2)
  55. (二)野口の男女共学論の特徴 / p210 (0112.jp2)
  56. (三)野口の思想形成過程と男女共学論 / p214 (0114.jp2)
  57. 第七章 1930年代の男女共学論と共学制度実現運動 / p221 (0117.jp2)
  58. 第一節 1930年前後の男女共学問題 / p221 (0117.jp2)
  59. (一)教育改造運動の新段階 / p221 (0117.jp2)
  60. (二)学制改革案と男女共学問題 / p222 (0118.jp2)
  61. (三)男女共学論の深化 / p223 (0118.jp2)
  62. 第二節 小泉郁子の男女共学論 / p225 (0119.jp2)
  63. (一)小泉の共学論の特徴 / p225 (0119.jp2)
  64. (二)小泉の思想形成過程と男女共学論 / p230 (0122.jp2)
  65. (三)「新女性主義」的女性観をめぐっての議論 / p232 (0123.jp2)
  66. 第三節 男女共学問題研究会の運動 / p234 (0124.jp2)
  67. (一)議会請願のための活動 / p234 (0124.jp2)
  68. (二)女子師範大学特設運動への対応 / p238 (0126.jp2)
  69. 第四節 教育審議会における男女共学論議 / p243 (0128.jp2)
  70. (一)高等女学校から女子中学校への転換 / p243 (0128.jp2)
  71. (二)女子大学か共学大学かについての議論 / p247 (0130.jp2)
  72. 第三部 男女共学制の成立と発展 / p263 (0138.jp2)
  73. 第八章 男女共学制度の成立経緯 / p264 (0139.jp2)
  74. 第一節 第二次大戦後の教育改革と男女共学 / p264 (0139.jp2)
  75. 第二節 教育基本法制定過程における男女共学論争 / p269 (0141.jp2)
  76. (一)敗戦直後の男女共学に関する行政側の動向 / p269 (0141.jp2)
  77. (二)教育基本法第5条男女共学の成立過程 / p272 (0143.jp2)
  78. (三)第92帝国議会の審議と文部省の対応 / p276 (0145.jp2)
  79. (四)共学制度をめぐる僕論の動向 / p278 (0146.jp2)
  80. 第三節 女子大学の創設 / p282 (0148.jp2)
  81. (一)女子大学連盟の結成とその活動 / p282 (0148.jp2)
  82. (二)大学設置基準設定と家政学(部)論議 / p285 (0149.jp2)
  83. (三)女子大学及び短期大学の発足 / p290 (0152.jp2)
  84. 第九章 1947年から50年代半ばまでの新制中等学校の男女共学 / p299 (0156.jp2)
  85. 第一節 中学校の共学状況をめぐる論調 / p299 (0156.jp2)
  86. 第二節 高校の共学制度発足時の状況 / p303 (0158.jp2)
  87. (一)共学の多い西日本と別学を残した東日本 / p303 (0158.jp2)
  88. (二)「三原則」型の新制高校 / p307 (0160.jp2)
  89. (三) 男女別学高校と男子系,女子系高校の温存 / p318 (0166.jp2)
  90. (四)「三原則」への柔軟な対応と男女共学 / p328 (0171.jp2)
  91. (五)高校再編成過程の違いと男女共学 / p337 (0175.jp2)
  92. 第三節 高校の共学実施後の人々の男女観 / p343 (0178.jp2)
  93. (一)未知の世界への出会い / p343 (0178.jp2)
  94. (二)男女共学高校の教師および地域社会 / p350 (0182.jp2)
  95. (三)カリキュラムにみられる男女観 / p353 (0183.jp2)
  96. 第十章 高度経済成長期前後の男女共学 / p365 (0189.jp2)
  97. 第一節 「男女平等」教育から男女特性教育への転回 / p365 (0189.jp2)
  98. (一)清瀬文相の男女共学見直し発言と別学化の動き / p365 (0189.jp2)
  99. (二)高校,大学における共学と別学の共存 / p372 (0193.jp2)
  100. 第二節 高校の多様化政策と劣女共学 / p377 (0195.jp2)
  101. (一)「高校三原則」の早期崩壊と女子高校の設立 / p377 (0195.jp2)
  102. (二)学科の多様化と男女特性教育の強調 / p380 (0197.jp2)
  103. (三)男女平等,男女共学の実質化への模索 / p387 (0200.jp2)
  104. 第三節 高校生の男女観・男女交際観の変遷 / p390 (0202.jp2)
  105. (一)異性間の友情から恋愛へ / p391 (0202.jp2)
  106. (二)高校の多様化と性別役割意識の温存 / p394 (0204.jp2)
  107. (二)自然な形の男女交際 / p396 (0205.jp2)
  108. 第四節 大学における男女共学状況 / p400 (0207.jp2)
  109. (一)女子学生数に占める共学大と女子大のシェア率の推移 / p400 (0207.jp2)
  110. (二)学部,学科の選択幅と共学大,女子大 / p402 (0208.jp2)
  111. (三)女子学生の自立意識の変遷 / p406 (0210.jp2)
  112. 第十一章 第二次共学化の波と人々の男女観の変化 / p421 (0217.jp2)
  113. 第一節 1970年代以降の高校における共学化の進展 / p421 (0217.jp2)
  114. (一)高校の「自由化要求」と男女共学 / p421 (0217.jp2)
  115. (二)高校三原則と第二次共学化運動 / p424 (0219.jp2)
  116. (三)私立高校における男女共学化状況 / p426 (0220.jp2)
  117. 第二節 人々の男女観の変化 / p428 (0221.jp2)
  118. (一)家庭科の男女共学と生徒の意識の変化 / p428 (0221.jp2)
  119. (二)男女交際,性教育をめぐる意識の変化 / p440 (0227.jp2)
  120. 第三節 進路・学力問題と男女共学 / p447 (0230.jp2)
  121. (一)高校入試における女子差別撤回の運動 / p447 (0230.jp2)
  122. (二)京都府にみられる高校三原則の急激な後退 / p461 (0237.jp2)
  123. 第四節 大学における共学化の進展 / p463 (0238.jp2)
  124. (一)女子大学から共学大学への移行の動き / p463 (0238.jp2)
  125. (二)女子大学の存在意識をめぐる論議 / p464 (0239.jp2)
  126. (三)女子大学の自立意識をめぐる状況 / p466 (0240.jp2)
  127. 終章 / p475 (0244.jp2)
  128. あとがき / p479 (0246.jp2)
  129. 索引 / p483 (0248.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092650
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000952890
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000256964
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ