ラットおよびマウスのCAR bacillus感染症に関する研究 : 特に形態学的変化を中心にして Pathological Studies on Cilia-Associated Respiratory (CAR) Bacillus Infection in Rats and Mice

この論文をさがす

著者

    • 松下, 悟 マツシタ, サトル

書誌事項

タイトル

ラットおよびマウスのCAR bacillus感染症に関する研究 : 特に形態学的変化を中心にして

タイトル別名

Pathological Studies on Cilia-Associated Respiratory (CAR) Bacillus Infection in Rats and Mice

著者名

松下, 悟

著者別名

マツシタ, サトル

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (獣医学)

学位授与番号

乙第4200号

学位授与年月日

1992-12-25

注記・抄録

博士論文

131p.

Hokkaido University (北海道大学). 博士(獣医学)

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 諸言 / p1 (0007.jp2)
  3. 第I章 CAR bacillus実験感染ラットの病理組織学的研究 / p6 (0012.jp2)
  4. 1.要旨 / p7 (0013.jp2)
  5. 2.序文 / p9 (0015.jp2)
  6. 3. 材料と方法 / p11 (0017.jp2)
  7. 4. 成績 / p15 (0021.jp2)
  8. 5.考察 / p36 (0042.jp2)
  9. 第II章 CAR bacillus実験感染ラット、マウスと発育鶏卵の呼吸器系組織の超微形態学的研究 / p39 (0045.jp2)
  10. 1. 要旨 / p40 (0046.jp2)
  11. 2. 序文 / p42 (0048.jp2)
  12. 3. 材料と方法 / p44 (0050.jp2)
  13. 4. 成績 / p49 (0055.jp2)
  14. 5. 考察 / p71 (0077.jp2)
  15. 第III章 間接蛍光抗体法によるCAR bacillus感染症の血清学的診断に関する研究 / p74 (0080.jp2)
  16. 1. 要旨 / p75 (0081.jp2)
  17. 2. 序文 / p77 (0083.jp2)
  18. 3. 材料と方法 / p79 (0085.jp2)
  19. 4. 成績 / p84 (0090.jp2)
  20. 5. 考察 / p90 (0096.jp2)
  21. 第IV章 マウスを用いてのCAR bacillusの伝播様式に関する実験的研究 / p92 (0098.jp2)
  22. 1. 要旨 / p93 (0099.jp2)
  23. 2. 序文 / p94 (0100.jp2)
  24. 3. 材料と方法 / p95 (0101.jp2)
  25. 4. 成績 / p98 (0104.jp2)
  26. 5. 考察 / p111 (0117.jp2)
  27. 総括 / p114 (0120.jp2)
  28. 参考文献 / p119 (0125.jp2)
  29. 謝辞 / p126 (0132.jp2)
  30. 英文抄録 / p127 (0133.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092762
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000092988
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000257076
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ