ジュール熱を利用したかまぼこの加熱製造装置の開発と加熱ゲルの品質に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 柴, 眞, 1936- シバ, マコト

書誌事項

タイトル

ジュール熱を利用したかまぼこの加熱製造装置の開発と加熱ゲルの品質に関する研究

著者名

柴, 眞, 1936-

著者別名

シバ, マコト

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (水産学)

学位授与番号

乙第4205号

学位授与年月日

1992-12-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 略語 / p5 (0010.jp2)
  4. 1 実験試料および実験方法 / p7 (0012.jp2)
  5. (1) 実験試料 / p7 (0012.jp2)
  6. (2) 実験方法 / p8 (0013.jp2)
  7. 2 実験結果および考察 / p26 (0031.jp2)
  8. 第1章 バッチ式ジュール加熱装置によるかまぼこの製造 / p26 (0031.jp2)
  9. (1) 方式の違いによる電流制御能の比較 / p26 (0031.jp2)
  10. (2) 塩ずり身および調味すり身の電気的変化と加熱速度 / p26 (0031.jp2)
  11. (3) 加熱ゲルの一般的性質 / p30 (0035.jp2)
  12. (4) 殺菌効果 / p36 (0041.jp2)
  13. (5) 塩ずり身および調味すり身の脱気処理が加熱に及ぼす影響と加熱ゲルの一般的性質 / p39 (0044.jp2)
  14. 小考察 / p46 (0051.jp2)
  15. 第2章 連続式ジュール加熱装置によるかまぼこの製造 / p48 (0053.jp2)
  16. (1) 固定電極と駆動電極による加熱効力の違い / p48 (0053.jp2)
  17. (2) 塩ずり身の脱気処理が連続加熱に及ぼす影響 / p48 (0053.jp2)
  18. (3) 加熱ゲルの一般的性質 / p52 (0057.jp2)
  19. (4) 殺菌効果 / p55 (0060.jp2)
  20. 小考察 / p55 (0060.jp2)
  21. 第3章 加熱速度を変えてジュール熱により製造したスケトウダラ加熱ゲルの品質 / p58 (0063.jp2)
  22. (1) 塩ずり身の加熱速度と加熱ゲルの品質 / p58 (0063.jp2)
  23. (2) 加熱ゲル中のミオシン重鎖の変化 / p61 (0066.jp2)
  24. (3) ジュール加熱および湯浴加熱による加熱ゲルの品質とその比較 / p64 (0069.jp2)
  25. 小考察 / p65 (0070.jp2)
  26. 第4章 ジュール熱により高温(40~70℃)で製造したスケトウダラ加熱ゲルの品質 / p66 (0071.jp2)
  27. (1) 加熱による塩ずり身のゲル物性の変化 / p66 (0071.jp2)
  28. (2) 加熱による塩ずり身中のミオシン重鎖の変化 / p68 (0073.jp2)
  29. (3) 塩ずり身の温度履歴と加熱ゲルの品質の関係 / p71 (0076.jp2)
  30. (4) 加熱による塩ずり身中の水溶性タンパク質量の変化と品質の関係 / p74 (0079.jp2)
  31. 小考察 / p76 (0081.jp2)
  32. 第5章 ジュール熱により低温(20~30℃)で製造したスケトウダラ加熱ゲルの品質 / p79 (0084.jp2)
  33. (1) 加熱による塩ずり身のゲル物性の変化とミオシン重鎖の変化 / p79 (0084.jp2)
  34. (2) 塩ずり身の温度履歴と加熱ゲルの品質の関係 / p88 (0093.jp2)
  35. 小考察 / p91 (0096.jp2)
  36. 3 総合考察 / p94 (0099.jp2)
  37. 4 文献 / p102 (0107.jp2)
  38. 5 謝辞 / p107 (0112.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092767
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000998687
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257081
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ