化学療法薬剤と好中球機能に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 安生, 紗枝子 アンジョウ, サエコ

書誌事項

タイトル

化学療法薬剤と好中球機能に関する研究

著者名

安生, 紗枝子

著者別名

アンジョウ, サエコ

学位授与大学

明治薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第45号

学位授与年月日

1992-09-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 総論の部 / p3 (0007.jp2)
  3. 序論 / p3 (0007.jp2)
  4. 第I章 化学療法剤の好中球機能におよぼす影響 / p9 (0013.jp2)
  5. 1.走化性に対する作用 / p9 (0013.jp2)
  6. 2.粘着能に対する作用 / p20 (0024.jp2)
  7. 3.貪食能に対する作用 / p22 (0026.jp2)
  8. 4.過酸化水素(H₂O₂)産生能に対する作用 / p25 (0029.jp2)
  9. 5.脱顆粒に対する作用 / p29 (0033.jp2)
  10. 6.総括 / p34 (0038.jp2)
  11. 第II章 Ciprofloxacinの好中球走化性抑制機構の解析 / p37 (0041.jp2)
  12. 1.ニューキノロン剤の好中球機能におよぼす影響 / p37 (0041.jp2)
  13. 2.Ciprofloxacinの好中球走化性抑制機構 / p40 (0044.jp2)
  14. 3.総括 / p42 (0046.jp2)
  15. 第III章 Piperaci11inの好中球走化性促進機構の解析 / p47 (0051.jp2)
  16. 1.ペニシリン系抗生物質の好中球機能におよぼす影響 / p47 (0051.jp2)
  17. 2.総括 / p58 (0062.jp2)
  18. 第IV章 化学療法剤の好中球細胞におよぼす影響 / p59 (0063.jp2)
  19. 1.化学療法剤の好中球に対する直接細胞傷害性 / p59 (0063.jp2)
  20. 2.好中球細胞傷害性と一般毒性との関係 / p66 (0070.jp2)
  21. 3.総括 / p70 (0074.jp2)
  22. 第V章 Piperacillinおよびciprofloxacinの好中球に対するdrug using reviews / p72 (0076.jp2)
  23. 1.対象および方法 / p73 (0077.jp2)
  24. 2.結果 / p75 (0079.jp2)
  25. 3.考察 / p79 (0083.jp2)
  26. 4.総括 / p86 (0090.jp2)
  27. 終章 / p87 (0091.jp2)
  28. 結論 / p91 (0095.jp2)
  29. 実験の部 / p92 (0096.jp2)
  30. I.実験材料 / p92 (0096.jp2)
  31. II.実験方法 / p94 (0098.jp2)
  32. 引用文献 / p102 (0106.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092796
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093022
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257110
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ