新規低毒性リピッドA誘導体の合成と抗腫瘍活性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 日馬, 恒雄 クサマ, ツネオ

書誌事項

タイトル

新規低毒性リピッドA誘導体の合成と抗腫瘍活性に関する研究

著者名

日馬, 恒雄

著者別名

クサマ, ツネオ

学位授与大学

明治薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第46号

学位授与年月日

1992-09-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 1位ホスホノオキシエチル型天然リピッドA誘導体の合成と活性 / p16 (0021.jp2)
  4. 第1節 α配位ホスホノオキシエチル体(29a,b)の合成 / p20 (0025.jp2)
  5. 第2節 β配位ホスホノオキシエチル体(41)の合成 / p25 (0030.jp2)
  6. 第3節 1位ホスホノオキシエチル型リピッドA誘導体(3,4および5)の合成 / p28 (0033.jp2)
  7. 第4節 1位ホスホノオキシエチル型リピッドA誘導体の構造と生物活性 / p33 (0038.jp2)
  8. 第2章 直鎖状脂肪酸残基を有する 1-0-ホスホノオキシエチル型リピッドA誘導体の合成と活性 / p35 (0040.jp2)
  9. 第1節 (R)-3-ヒドロキシテトラデカン酸の保護基の検討 / p37 (0042.jp2)
  10. 第2節 非還元末端側成分(65)の合成 / p43 (0048.jp2)
  11. 第3節 直鎖状アシル基を有す誘導体(6)および(7)の合成 / p45 (0050.jp2)
  12. 第4節 生合成前駆体リピッドA誘導体の構造と生物活性 / p47 (0052.jp2)
  13. 第3章 糖1位の酸極性基およびジサッカライド骨格上のアシル基を修飾した誘導体(8~13)の合成と活性 / p51 (0056.jp2)
  14. 第1節 O-グリコシドの合成法検討 / p56 (0061.jp2)
  15. 第2節 非還元末端側成分(86)の合成 / p64 (0069.jp2)
  16. 第3節 糖1位にカルボキシル置換基を有す還元末端側成分(98a,bおよびf)の合成 / p66 (0071.jp2)
  17. 第4節 糖1位にホスホノオキシエチル基を有す還元末端側成分(98c~e)の合成 / p69 (0074.jp2)
  18. 第5節 ジサッカライド体(8~13)の合成 / p71 (0076.jp2)
  19. 第6節 糖1位カルボン酸誘導体(8,9)およびN-ドデカノイルグリシル基を有す誘導体(10~13)の構造と生物活性 / p73 (0078.jp2)
  20. 第4章 3または3'位にN-ドデカノイルグリシル基を有す誘導体の合成と活性 / p79 (0084.jp2)
  21. 第1節 3または3'位にN-ドデカノイルグリシル基を有す誘導体(14)および(15)の合成 / p81 (0086.jp2)
  22. 第2節 3または3'位にN-ドデカノイルグリシル基を有す誘導体の構造と生物活性 / p83 (0088.jp2)
  23. 結論 / p86 (0091.jp2)
  24. 謝辞 / p91 (0096.jp2)
  25. 実験の部 / p93 (0098.jp2)
  26. 第1章に関する実験 / p94 (0099.jp2)
  27. 第2章に関する実験 / p109 (0114.jp2)
  28. 第3章に関する実験 / p120 (0125.jp2)
  29. 第4章に関する実験 / p150 (0155.jp2)
  30. 参考文献 / p154 (0159.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092797
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093023
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257111
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ