蛍光分析試薬としてのキノリン誘導体に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 吉田, 友彦 ヨシダ, トモヒコ

書誌事項

タイトル

蛍光分析試薬としてのキノリン誘導体に関する研究

著者名

吉田, 友彦

著者別名

ヨシダ, トモヒコ

学位授与大学

明治薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第49号

学位授与年月日

1992-09-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1部 3-Amino-2(1H)-quinolinthionc(AQT)の蛍光反応と分析化学的応用 / p8 (0012.jp2)
  4. 第1章 AQTによるp-ベンゾキノン類の蛍光分析 / p9 (0013.jp2)
  5. 第1節 p-ベンゾキノン類のスポットテスト / p9 (0013.jp2)
  6. 第2節 p-ベンゾキノンの蛍光定量 / p16 (0020.jp2)
  7. 第3節 p-アミノフェノールの蛍光定量 / p22 (0026.jp2)
  8. 第4節 アセトアミノフェンの蛍光定量 / p32 (0036.jp2)
  9. 第2章 AQTによる1,4-ナフトキノン類の蛍光分析 / p40 (0044.jp2)
  10. 第1節 1,4-ナフトキノン類のスポットテスト / p41 (0045.jp2)
  11. 第2節 1,4-ナフトキノンの蛍光定量 / p46 (0050.jp2)
  12. 第3節 AQTと1,4-ナフトキノンからの蛍光反応生成物 / p53 (0057.jp2)
  13. 第4節 メナジオンの蛍光定量 / p59 (0063.jp2)
  14. 第5節 1-ナフトールの蛍光定量とカルバリルヘの応用 / p75 (0079.jp2)
  15. 第2部 6-Methoxy-2-methylsulfonyl-quinolinc-4-carbonyl chloride(MSQC-Cl)の分析化学的応用 / p88 (0092.jp2)
  16. 第1章 キノリン-4-カルボン酸誘導体の合成とその蛍光特性 / p89 (0093.jp2)
  17. 第1節 キノリン-4-カルボン酸誘導体の合成 / p90 (0094.jp2)
  18. 第2節 キノリン-4-カルボン酸誘導体の蛍光特性 / p96 (0100.jp2)
  19. 第2章 6-Methoxy-2-methylsulfonyl-quinoline-4-carboxylic acid(MSQC)エステルおよびアミド誘導体の合成と蛍光特性 / p109 (0113.jp2)
  20. 第1節 MSQCエステルおよびアミド誘導体の合成 / p110 (0114.jp2)
  21. 第2節 MSQCエステルおよびアミド誘導体の蛍光特性 / p114 (0118.jp2)
  22. 第3章 MSQC-Clを用いる蛍光HPLC分析 / p122 (0126.jp2)
  23. 第1節 アルコール類の蛍光HPLC分析 / p123 (0127.jp2)
  24. 第2節 アミン類の蛍光HPLC分析 / p131 (0135.jp2)
  25. 総括 / p141 (0145.jp2)
  26. 謝辞 / p143 (0147.jp2)
  27. 実験の部 / p144 (0148.jp2)
  28. 参考文献 / p160 (0164.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092800
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093026
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257114
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ