Hyphomonas neptunium ATCC15444による硫化水素分解機構の研究

この論文をさがす

著者

    • 笹平, 俊 ササヒラ, タカシ

書誌事項

タイトル

Hyphomonas neptunium ATCC15444による硫化水素分解機構の研究

著者名

笹平, 俊

著者別名

ササヒラ, タカシ

学位授与大学

明治薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第50号

学位授与年月日

1993-03-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 総論の部 / (0008.jp2)
  3. 序論 / p7 (0009.jp2)
  4. 第1章 硫化水素分解菌の探索 / p11 (0013.jp2)
  5. 第1節 硫化水素分解菌のスクリーニング / p12 (0014.jp2)
  6. 第2節 硫化水素分解能の確認 / p12 (0014.jp2)
  7. 第2章 Hyphomonas neptunium ATCC15444の菌学的特徴 / p18 (0020.jp2)
  8. 第1節 形態学的特徴 / p20 (0022.jp2)
  9. 第2節 グラム染色 / p27 (0029.jp2)
  10. 第3節 培養性状 / p27 (0029.jp2)
  11. 第4節 生育における酸素要求性 / p30 (0032.jp2)
  12. 第5節 生育pH及び生育温度 / p30 (0032.jp2)
  13. 第6節 生化学的性状 / p31 (0033.jp2)
  14. 第7節 GC含量及びDNAの相同性の比較 / p39 (0041.jp2)
  15. 第3章 Hyhomonas neptunium ATCC15444による硫化水素の除去 / p44 (0046.jp2)
  16. 第1節 生菌による硫化水素の除去 / p45 (0047.jp2)
  17. 第2節 死菌による硫化水素の除去 / p47 (0049.jp2)
  18. 第3節 馴化時間 / p47 (0049.jp2)
  19. 第4節 H.neptnium ATCC15444による硫化水素除去におけるpH,Mg²⁺,Ca²⁺の影響 / p51 (0053.jp2)
  20. 第5節 培地のpH及びMg²⁺、Ca²⁺の存在と硫化水素除去との関係 / p55 (0057.jp2)
  21. 第4章 Hyphomonas neptunium ATCC15444による硫化水素除去に伴って生産される硫黄化合物の分析 / p63 (0065.jp2)
  22. 第1節 硫化水素分解産物の分析 / p65 (0067.jp2)
  23. 第2節 硫化水素分解産物の生成に与えるMg²⁺及びCa²⁺の影響 / p68 (0070.jp2)
  24. 第5章 Hyphomonas neptunium ATCC15444の無細胞抽出液による硫化水素の酸化 / p75 (0077.jp2)
  25. 第1節 無細胞抽出液による硫化水素の酸化活性の測定 / p76 (0078.jp2)
  26. 第2節 無細胞抽出液による硫化水素の酸化に及ぼす呼吸系阻害剤の影響 / p80 (0082.jp2)
  27. 第3節 チオ硫酸イオンの非酵素的生成 / p83 (0085.jp2)
  28. 第6章 Hyphomonas neptunium ATCC15444の産生する硫化水素酸化酵素の精製 / p87 (0089.jp2)
  29. 第1節 スルフィドオキシダーゼの分離・精製 / p88 (0090.jp2)
  30. 第2節 Hyphomonas neptunium ATCC156444による硫化水素酸化分解経路の推定 / p99 (0101.jp2)
  31. 結論 / p103 (0105.jp2)
  32. 謝辞 / p112 (0114.jp2)
  33. 実験の部 / p113 (0115.jp2)
  34. I 実験材料 / p114 (0116.jp2)
  35. II 実験方法 / p116 (0118.jp2)
  36. 参考文献 / p136 (0138.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092801
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093027
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257115
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ