「源氏物語」の人物造型 : 生の諸相を中心に

この論文をさがす

著者

    • 李, 相[ギョン] イー, サンギョン

書誌事項

タイトル

「源氏物語」の人物造型 : 生の諸相を中心に

著者名

李, 相[ギョン]

著者別名

イー, サンギョン

学位授与大学

大正大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

甲第3号

学位授与年月日

1992-10-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. はじめに / p1 (0009.jp2)
  3. 第一部 / p9 (0013.jp2)
  4. 第一章 光源氏の宿運と愛 / p9 (0013.jp2)
  5. 序 / p9 (0013.jp2)
  6. 第一節 両親の悲恋と苦悩を背景に登場する光源氏 / p13 (0015.jp2)
  7. (イ)母桐壺更衣の境遇と光源氏の誕生 / p13 (0015.jp2)
  8. (ロ)高麗相人の予言と一世源氏への臣籍降下 / p33 (0025.jp2)
  9. 第二節 藤壺思慕による宿運と愛の展開 / p47 (0032.jp2)
  10. (イ)藤壺思慕による愛と苦悩 / p47 (0032.jp2)
  11. (ロ)藤壺密通による苦悩と宿運展開 / p59 (0038.jp2)
  12. 第三節 須麿退居前後における光源氏の変貌 / p78 (0048.jp2)
  13. 第四節 明石物語の展開と宿曜の予言 / p109 (0063.jp2)
  14. 第五節 帰京後の運命の転換及び栄華達成 / p124 (0071.jp2)
  15. 第六節 女三宮の降嫁と六条院世界の揺れ / p158 (0088.jp2)
  16. 第七節 紫の上の死と六条院世界の終焉 / p186 (0102.jp2)
  17. 結語 / p214 (0116.jp2)
  18. 第二部 / p232 (0125.jp2)
  19. 第一章 藤壺の場合 / p232 (0125.jp2)
  20. 序 / p232 (0125.jp2)
  21. 第一節 藤壺の入内と光源氏との運命的出会い / p235 (0126.jp2)
  22. 第二節 密通による苦悩の始まり / p259 (0138.jp2)
  23. 第三節 皇子の誕生と藤壺の変貌 / p273 (0145.jp2)
  24. 第四節 桐壺院の崩御と藤壺の出家 / p287 (0152.jp2)
  25. 第五節 冷泉帝の即位と晩年の藤壺 / p306 (0162.jp2)
  26. 結語 / p324 (0171.jp2)
  27. 第二章 六条御息所の場合 / p334 (0176.jp2)
  28. 序 / p334 (0176.jp2)
  29. 第一節 六条御息所の境遇及び性格 / p339 (0178.jp2)
  30. 第二節 生霊となった怨念 / p351 (0184.jp2)
  31. 第三節 死霊となった怨念 / p391 (0204.jp2)
  32. (イ)紫の上に現れた物の怪の場合 / p391 (0204.jp2)
  33. (ロ)女三宮に現れた物の怪の場合 / p414 (0216.jp2)
  34. 結語 / p425 (0221.jp2)
  35. 第三章 紫の上の場合 / p432 (0225.jp2)
  36. 序 / p432 (0225.jp2)
  37. 第一節 光源氏との出会い / p438 (0228.jp2)
  38. 第二節 光源氏との結婚と生への意識の芽生え / p468 (0243.jp2)
  39. 第三節 明石姫君の養育と地位の安定 / p489 (0253.jp2)
  40. 第四節 女三宮降嫁と紫の上の苦悩 / p510 (0264.jp2)
  41. 第五節 死に向かう紫の上 / p529 (0273.jp2)
  42. 結語 / p555 (0286.jp2)
  43. 第四章 明石の君の場合 / p563 (0293.jp2)
  44. 序 / p563 (0293.jp2)
  45. 第一節 父入道による運命の導き / p569 (0296.jp2)
  46. 第二節 光源氏との身分違いの結婚 / p598 (0311.jp2)
  47. 第三節 忍従の日々 / p624 (0324.jp2)
  48. 第四節 忍従の報いと晩年の安定 / p649 (0336.jp2)
  49. 結語 / p674 (0349.jp2)
  50. 第三部 / p683 (0353.jp2)
  51. 第一章 薫の場合 / p683 (0353.jp2)
  52. 序 / p683 (0353.jp2)
  53. 第一節 道心の発生とその変化 / p690 (0357.jp2)
  54. 第二節 大君への恋心とゆれる道心 / p703 (0363.jp2)
  55. 第三節 中の君をめぐる世俗性と蘇る道心 / p723 (0373.jp2)
  56. 第四節 浮舟との出会いとその意義 / p734 (0379.jp2)
  57. 結語 / p748 (0386.jp2)
  58. 第二章 八の宮の場合 / p756 (0390.jp2)
  59. 序 / p756 (0390.jp2)
  60. 第一節 俗聖としての運命の展開 / p761 (0392.jp2)
  61. 第二節 薫に対する信頼 / p774 (0399.jp2)
  62. 第三節 姫君たちへの遺訓 / p789 (0406.jp2)
  63. 結語 / p803 (0413.jp2)
  64. 第三章 大君の場合 / p811 (0417.jp2)
  65. 序 / p811 (0417.jp2)
  66. 第一節 八の宮の遺訓 / p817 (0420.jp2)
  67. 第二節 結婚の拒否 / p831 (0427.jp2)
  68. 第三節 死の決意 / p856 (0440.jp2)
  69. 結語 / p872 (0448.jp2)
  70. 第四章 中の君の場合 / p878 (0451.jp2)
  71. 序 / p878 (0451.jp2)
  72. 第一節 中の君の生い立ち / p883 (0453.jp2)
  73. 第二節 匂宮との結婚 / p894 (0459.jp2)
  74. 第三節 姉大君の死 / p912 (0468.jp2)
  75. 第四節 二条院における中の君の苦悩 / p918 (0471.jp2)
  76. 第五節 若宮誕生 / p948 (0486.jp2)
  77. 結語 / p955 (0489.jp2)
  78. 第五章 浮舟の場合 / p963 (0493.jp2)
  79. 序 / p963 (0493.jp2)
  80. 第一節 浮舟の運命予言 / p969 (0496.jp2)
  81. 第二節 浮舟入水に至る経緯 / p976 (0500.jp2)
  82. (イ)出生及び常睦国における経緯 / p976 (0500.jp2)
  83. (ロ)都における経緯 / p987 (0505.jp2)
  84. (ハ)宇治における経緯 / p996 (0510.jp2)
  85. 第三節 浮舟の「入水」と「再生」 / p1014 (0519.jp2)
  86. (イ)浮舟入水の意味 / p1014 (0519.jp2)
  87. (ロ)浮舟再生の意味 / p1021 (0522.jp2)
  88. 第四節 浮舟の出家と救済 / p1031 (0527.jp2)
  89. 結語 / p1054 (0539.jp2)
  90. おわりに / p1062 (0543.jp2)
13アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092802
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093028
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257116
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ