Influence of estrogen and progesterone on the induction of mammary carcinomas by 7,12-dimethylbenz(a)anthracene in ovariectomized rats 卵巣摘除ラットにおけるDMBAによる乳癌誘発に対するエストロゲンおよびプロゲステロンの影響

この論文をさがす

著者

    • 大井, 恭代 オオイ, ヤスヨ

書誌事項

タイトル

Influence of estrogen and progesterone on the induction of mammary carcinomas by 7,12-dimethylbenz(a)anthracene in ovariectomized rats

タイトル別名

卵巣摘除ラットにおけるDMBAによる乳癌誘発に対するエストロゲンおよびプロゲステロンの影響

著者名

大井, 恭代

著者別名

オオイ, ヤスヨ

学位授与大学

鹿児島大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第274号

学位授与年月日

1992-12-25

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092805
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093031
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257119
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ