PMモータの回転子構造を考慮した高性能制御に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 童, 毅 トン, イー

書誌事項

タイトル

PMモータの回転子構造を考慮した高性能制御に関する研究

著者名

童, 毅

著者別名

トン, イー

学位授与大学

大阪府立大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第324号

学位授与年月日

1993-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p4 (0005.jp2)
  2. 内容梗概 / p1 (0003.jp2)
  3. 主要記号 / p7 (0006.jp2)
  4. 第1章 緒論 / p1 (0008.jp2)
  5. 第2章 PMモータの最大トルク制御 / p7 (0011.jp2)
  6. 2.1 緒言 / p7 (0011.jp2)
  7. 2.2 解析モデルと特性式 / p8 (0012.jp2)
  8. 2.3 回転子構造と突極性 / p16 (0016.jp2)
  9. 2.4 電流位相と諸特性 / p18 (0017.jp2)
  10. 2.5 最大トルク制御とその特性 / p20 (0018.jp2)
  11. 2.6 制御システム / p24 (0020.jp2)
  12. 2.7 実験結果および検討 / p27 (0021.jp2)
  13. 2.8 結言 / p32 (0024.jp2)
  14. 第3章 埋込磁石構造PMモータの弱め磁束制御 / p34 (0025.jp2)
  15. 3.1 緒言 / p34 (0025.jp2)
  16. 3.2 インバータ容量を考慮した電流ベクトルの制約条件 / p35 (0025.jp2)
  17. 3.3 弱め磁束制御アルゴリズム / p38 (0027.jp2)
  18. 3.4 高性能速度制御システムの構成 / p43 (0029.jp2)
  19. 3.5 シミュレーションによる特性の検討 / p49 (0032.jp2)
  20. 3.6 制御システムと実験結果 / p55 (0035.jp2)
  21. 3.7 結言 / p65 (0040.jp2)
  22. 第4章 PMモータの最大効率制御 / p66 (0041.jp2)
  23. 4.1 緒言 / p66 (0041.jp2)
  24. 4.2 鉄損を考慮した解析モデルと特性式 / p67 (0041.jp2)
  25. 4.3 最大効率制御アルゴリズム / p71 (0043.jp2)
  26. 4.4 シミュレーションによる特性の検討 / p73 (0044.jp2)
  27. 4.5 簡易最大効率制御アルゴリズム / p80 (0048.jp2)
  28. 4.6 制御システムと実験結果および検討 / p81 (0048.jp2)
  29. 4.7 結言 / p86 (0051.jp2)
  30. 第5章 PMモータにおける機器定数の影響 / p87 (0051.jp2)
  31. 5.1 緒言 / p87 (0051.jp2)
  32. 5.2 最大トルク制御の機器定数と運転特性 / p88 (0052.jp2)
  33. 5.3 最大効率制御における機器定数と効率改善効果 / p97 (0056.jp2)
  34. 5.4 結言 / p101 (0058.jp2)
  35. 第6章 結論 / p102 (0059.jp2)
  36. 参考文献 / p106 (0061.jp2)
  37. 謝辞 / p112 (0064.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092860
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093086
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257174
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ