多軸応力下におけるグラスセラミックスおよびソーダ石灰ガラスの疲労特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 民秋, 実 タミアキ, ミノル

書誌事項

タイトル

多軸応力下におけるグラスセラミックスおよびソーダ石灰ガラスの疲労特性に関する研究

著者名

民秋, 実

著者別名

タミアキ, ミノル

学位授与大学

大阪府立大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第329号

学位授与年月日

1993-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 従来の研究の概要 / p2 (0006.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的 / p3 (0006.jp2)
  6. 1.4 本論文の構成 / p4 (0007.jp2)
  7. 第2章 疲労特性の評価方法 / p8 (0009.jp2)
  8. 2.1 納言 / p8 (0009.jp2)
  9. 2.2 CSF法 / p9 (0009.jp2)
  10. 2.3 き裂進展パラメータn値および等価時間 / p10 (0010.jp2)
  11. 2.4 回帰直線 / p17 (0013.jp2)
  12. 2.5 疲労寿命予測 / p18 (0014.jp2)
  13. 2.6 初期応力拡大係数(みかけの破壊靭性値) / p20 (0015.jp2)
  14. 第3章 実験方法 / p22 (0016.jp2)
  15. 3.1 緒言 / p22 (0016.jp2)
  16. 3.2 人工予き裂の導入 / p24 (0017.jp2)
  17. 3.3 残留応力除去処理法 / p25 (0017.jp2)
  18. 3.4 多軸応力負荷方法 / p29 (0019.jp2)
  19. 3.5 疲労試験 / p40 (0025.jp2)
  20. 第4章 ソーダ石灰ガラスの疲労特性 / p44 (0027.jp2)
  21. 4.1 緒言 / p44 (0027.jp2)
  22. 4.2 供試材 / p44 (0027.jp2)
  23. 4.3 実験結果 / p45 (0027.jp2)
  24. 4.4 考察 / p52 (0031.jp2)
  25. 4.5 結言 / p58 (0034.jp2)
  26. 第5章 グラスセラミックスの疲労特性 / p61 (0035.jp2)
  27. 5.1 緒言 / p61 (0035.jp2)
  28. 5.2 供試材 / p61 (0035.jp2)
  29. 5.3 実験結果 / p63 (0036.jp2)
  30. 5.4 考察 / p76 (0043.jp2)
  31. 5.5 結言 / p87 (0048.jp2)
  32. 第6章 マイカグラスセラミックスの疲労特性 / p91 (0050.jp2)
  33. 6.1 緒言 / p91 (0050.jp2)
  34. 6.2 供試材 / p91 (0050.jp2)
  35. 6.3 実験結果および考察 / p93 (0051.jp2)
  36. 6.4 結言 / p101 (0055.jp2)
  37. 第7章 疲労特性に及ぼす微細組織の影響 / p103 (0056.jp2)
  38. 7.1 緒言 / p103 (0056.jp2)
  39. 7.2 疲労き裂進展過程 / p103 (0056.jp2)
  40. 7.3 き裂進展パラメータn値 / p108 (0059.jp2)
  41. 7.4 疲労寿命予測 / p112 (0061.jp2)
  42. 7.5 結言 / p116 (0063.jp2)
  43. 第8章 結論 / p118 (0064.jp2)
  44. 付録 / p124 (0067.jp2)
  45. 謝辞 / p128 (0069.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092865
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093091
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257179
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ