高強度鉄筋を主筋に用いた鉄筋コンクリート構造の弾塑性的性状に関する解析的研究

この論文をさがす

著者

    • 但木, 幸男 タダキ, ユキオ

書誌事項

タイトル

高強度鉄筋を主筋に用いた鉄筋コンクリート構造の弾塑性的性状に関する解析的研究

著者名

但木, 幸男

著者別名

タダキ, ユキオ

学位授与大学

明治大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第178号

学位授与年月日

1992-07-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1,本研究の目的 / p2 (0008.jp2)
  4. 2,既往の研究 / p5 (0011.jp2)
  5. 第2章 降伏点強度の異なる鉄筋の応力~ひずみ曲線に関する正負繰り返し加力実験と履歴曲線のモデル化 / p11 (0017.jp2)
  6. 1,はじめに / p12 (0018.jp2)
  7. 2,試験種別 / p13 (0019.jp2)
  8. 3,試験片,加力方法および測定方法 / p14 (0020.jp2)
  9. 4,母材の機械的性質 / p16 (0022.jp2)
  10. 5,実験結果 / p18 (0024.jp2)
  11. 6,正負繰り返し履歴曲線の仮定 / p27 (0033.jp2)
  12. 7,まとめ / p37 (0043.jp2)
  13. 第3章 高強度鉄筋を主筋に用いた鉄筋コンクリートはり,柱断面の曲げ解析 / p38 (0044.jp2)
  14. 1,はじめに / p39 (0045.jp2)
  15. 2,解析用試験体と実験概要 / p40 (0046.jp2)
  16. 3,解析方法 / p46 (0052.jp2)
  17. 4,解析結果と実験結果の比較 / p56 (0062.jp2)
  18. 5,まとめ / p84 (0090.jp2)
  19. 第4章 高強度鉄筋SD50を主筋に用いたはり,柱部材の曲げせん断実験の履歴性状とそのモデル化 / p86 (0092.jp2)
  20. 1,はじめに / p87 (0093.jp2)
  21. 2,実験概要 / p88 (0094.jp2)
  22. 3,実験結果の検討 / p96 (0102.jp2)
  23. 4,スリップモデルの提案 / p106 (0112.jp2)
  24. 5,まとめ / p117 (0123.jp2)
  25. 第5章 高強度鉄筋SD50を主筋に用いた鉄筋コンクリート骨組の解析 / p118 (0124.jp2)
  26. 1,はじめに / p119 (0125.jp2)
  27. 2,解析用試験体と実験概要 / p120 (0126.jp2)
  28. 3,解析方法 / p127 (0133.jp2)
  29. 4,解析結果と実験結果の比較 / p140 (0146.jp2)
  30. 5,まとめ / p150 (0156.jp2)
  31. 第6章 結論 / p151 (0157.jp2)
  32. 1,結果の要約 / p152 (0158.jp2)
  33. 2,結論 / p156 (0162.jp2)
  34. 参考資料 高強度鉄筋SD50およびSD70級を主筋に用いた鉄筋コンクリート建物の静的弾塑性解析と動的応答解析 / p158 (0164.jp2)
  35. 1,はじめに / p159 (0165.jp2)
  36. 2,解析した建物の概要 / p160 (0166.jp2)
  37. 3,解析方法 / p165 (0171.jp2)
  38. 4,解析結果 / p171 (0177.jp2)
  39. 5,まとめ / p184 (0190.jp2)
  40. 謝辞 / p185 (0191.jp2)
  41. 参考文献 / p186 (0192.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092927
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093153
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257241
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ