日本海沿岸のメソスケール降雪雲帯の構造と振舞い

この論文をさがす

著者

    • 石原, 正仁 イシハラ, マサヒト

書誌事項

タイトル

日本海沿岸のメソスケール降雪雲帯の構造と振舞い

著者名

石原, 正仁

著者別名

イシハラ, マサヒト

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第4255号

学位授与年月日

1992-10-07

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:博士(理学) (論文) 学位授与年月日:平成4年10月7日 副論文・参考論文はPDFに含まれていません。

目次

  1. 目次 / p1 (0005.jp2)
  2. 第1章 序論 / p3 (0007.jp2)
  3. 第2章 降雪雲観測の概要 / p8 (0012.jp2)
  4. 2.1 1984、1985年の特別観測 / p8 (0012.jp2)
  5. 2.2 ドップラーレーダーデータの解析法 / p8 (0012.jp2)
  6. 第3章 日本海沿岸の降雪雲の型 / p19 (0023.jp2)
  7. 3.1 はじめに / p19 (0023.jp2)
  8. 3.2 季節風の吹出しが弱い期間に出現した降雪雲 / p19 (0023.jp2)
  9. 3.3 季節風の吹出しが強い期間に出現した降雪雲 / p24 (0028.jp2)
  10. 3.4 まとめ / p30 (0034.jp2)
  11. 第4章 季節風の吹出しが弱い期間に観測された降雪雲帯 / p35 (0039.jp2)
  12. 4.1 解析対象と大気状況 / p35 (0039.jp2)
  13. 4.2 降雪雲帯のレーダーエコー分布と流れの場 / p38 (0042.jp2)
  14. 4.3 降雪雲帯の鉛直構造 / p45 (0049.jp2)
  15. 4.4 降雪雲帯内の循環 / p48 (0052.jp2)
  16. 4.5 降雪雲帯の形成過程 / p54 (0058.jp2)
  17. 4.6 陸風の変質過程 / p54 (0058.jp2)
  18. 4.7 まとめ / p56 (0060.jp2)
  19. 第5章 季節風の吹出しが強い期間に観測された降雪雲帯 / p60 (0064.jp2)
  20. 5.1 解析対象と大気状況 / p60 (0064.jp2)
  21. 5.2 降雪雲帯のレーダーエコー分布と流れの場 / p68 (0072.jp2)
  22. 5.3 降雪雲帯の鉛直構造 / p71 (0075.jp2)
  23. 5.4 地上気象要素の変化 / p74 (0078.jp2)
  24. 5.5 メソ下降流 / p76 (0080.jp2)
  25. 5.6 降雪雲帯の維持機構 / p76 (0080.jp2)
  26. 5.7 まとめ / p77 (0081.jp2)
  27. 第6章 考察 / p84 (0088.jp2)
  28. 6.1 2つのタイプの降雪雲帯 / p84 (0088.jp2)
  29. 6.2 結論 / p92 (0096.jp2)
  30. 引用文献 / p95 (0099.jp2)
  31. Classification of Mesoscale Snowfall Syatems Observed in Western Hokuriku during a Heavy Snowfall Period in January 1984 / p193 (0106.jp2)
  32. Squall Line Like Convective Snowbands over the Sea of Japan / p937 (0111.jp2)
  33. Doppler Radar Analysis of the Structure of Mesoscale Snow Bands Developed between the Winter Monsoon and the Land Breeze / p503 (0121.jp2)
  34. Structure of a Tropical Squall Line Observed in the Western Tropical Pacific during MONEX / (0131.jp2)
  35. Statistical Analysis of Radar Echoes Observed in the Equatorial Western Pacific During Summer MONEX in 1979 / p210 (0143.jp2)
  36. Structure of a Typhoon Rainband Observed by Two Doppler Radars / p923 (0151.jp2)
  37. 2台のドップラレーダーによって観測された関東地方の雷雲の内部構造 / p31 (0160.jp2)
  38. 1台のドップラーレーダーによる大気下層の水平発散の検出 ―1台と2台の規則結果の比較をもとにした検討― / p19 (0166.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092959
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093185
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000257273
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ