素線断面形状の最適化による円筒コイルばねの軽量化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 今泉, 敏幸 イマイズミ, トシユキ

書誌事項

タイトル

素線断面形状の最適化による円筒コイルばねの軽量化に関する研究

著者名

今泉, 敏幸

著者別名

イマイズミ, トシユキ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第4290号

学位授与年月日

1992-11-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 主論文の要旨 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0009.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0011.jp2)
  4. 記号 / p10 (0016.jp2)
  5. 第2章 逐次形状最適化法による素線断面形状の最適化 / p14 (0018.jp2)
  6. 2.1 理論 / p14 (0018.jp2)
  7. 2.2 計算結果および考察 / p25 (0023.jp2)
  8. 第3章 成長ひずみ法による素線断面形状の最適化 / p34 (0028.jp2)
  9. 3.1 成長ひずみ法 / p34 (0028.jp2)
  10. 3.2 任意断面コイルばねの応力とばね定数 / p39 (0030.jp2)
  11. 3.3 計算結果および考察 / p44 (0033.jp2)
  12. 第4章 逐次形状最適化法の妥当性の検討 / p51 (0036.jp2)
  13. 4.1 評価問題の設定 / p52 (0037.jp2)
  14. 4.2 最適化の手順 / p52 (0037.jp2)
  15. 4.3 計算結果および考察 / p53 (0037.jp2)
  16. 第5章 逐次形状最適化法による収束解の最適性の検討 / p58 (0040.jp2)
  17. 5.1 最適化の手順と設計条件 / p58 (0040.jp2)
  18. 5.2 初期形状と収束解 / p59 (0040.jp2)
  19. 5.3 収束解の最適性の検討 / p62 (0042.jp2)
  20. 第6章 ばね指数が最適解に及ぼす影響の検討 / p66 (0044.jp2)
  21. 6.1 最適化の手順と設計条件 / p66 (0044.jp2)
  22. 6.2 結果および考察 / p67 (0044.jp2)
  23. 第7章 中空素線により質量最小化した場合の素線断面形状の検討 / p72 (0047.jp2)
  24. 7.1 理論 / p73 (0047.jp2)
  25. 7.2 初期形状と収束解 / p74 (0048.jp2)
  26. 7.3 収束解の最適性の検討 / p80 (0051.jp2)
  27. 7.4 ばね指数の影響 / p85 (0053.jp2)
  28. 第8章 結論 / p91 (0056.jp2)
  29. 謝辞 / p98 (0060.jp2)
  30. 参考文献 / p99 (0060.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092994
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093220
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257308
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ