現代型訴訟と行政裁量

この論文をさがす

著者

    • 高橋, 滋, 1956- タカハシ, シゲル

書誌事項

タイトル

現代型訴訟と行政裁量

著者名

高橋, 滋, 1956-

著者別名

タカハシ, シゲル

学位授与大学

一橋大学

取得学位

博士 (法学)

学位授与番号

乙第102号

学位授与年月日

1993-01-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p4 (0005.jp2)
  2. 第一章 本論の目的と構成 / p1 (0007.jp2)
  3. 第二章 現代西ドイツにおける裁量論の展開 / p9 (0011.jp2)
  4. 第一節 一九五五年当時における判例学説の状況 / p9 (0011.jp2)
  5. 第二節 判断余地説、代替可能性説の提唱とその通説化 / p13 (0013.jp2)
  6. 第一款 判断余地説、代替可能性説とD・イェッシュの理論 / p13 (0013.jp2)
  7. 第二款 H・エームケとH・ぺータースの学説 / p18 (0016.jp2)
  8. 第三款 判例の立場とそれを支持する学説-H・H・ルップの理論 / p21 (0017.jp2)
  9. 第四款 「自由に形成される行政」の概念 / p27 (0020.jp2)
  10. 第五款 小括 / p32 (0023.jp2)
  11. 第三節 計画裁量と行政責任論 / p34 (0024.jp2)
  12. 第一款 一九七一、二年における判例の転換 / p34 (0024.jp2)
  13. 第二款 判例における計画裁量概念の成立と学説の立場 / p41 (0027.jp2)
  14. 第三款 学説における行政責任論の提唱 / p48 (0031.jp2)
  15. 第四款 一九七〇年代半ば以降における諸判決 / p55 (0034.jp2)
  16. 第五款 小括 / p60 (0037.jp2)
  17. 第四節 科学技術問題と裁量論-現在に至るまでの裁量論の動向 / p63 (0038.jp2)
  18. 第一款 はじめに / p63 (0038.jp2)
  19. 第二款 フェルデ事件と「予めなされた専門家鑑定」の理論 / p67 (0040.jp2)
  20. 第三款 ヴィール原発判決に至るまでの判例学説の展開 / p71 (0042.jp2)
  21. 第四款 西ドイツ裁量論の現状 / p79 (0046.jp2)
  22. 第五款 小括 / p87 (0050.jp2)
  23. 第五節 本章における中間的結論 / p89 (0051.jp2)
  24. 第三章 計画裁量と過程の統制 / p95 (0054.jp2)
  25. 第一節 序説 / p95 (0054.jp2)
  26. 第二節 都市建設計画法制の発展と現行法システム(概要) / p95 (0054.jp2)
  27. 第三節 建設管理計画におけるゲマインデの計画裁量とその裁判的統制 / p103 (0058.jp2)
  28. 第一款 計画裁量に対する裁判的統制の特徴-過程の統制 / p103 (0058.jp2)
  29. 第二款 板ガラス判決と旧連邦建設法一五五条のb二項二文 / p105 (0059.jp2)
  30. 第三款 「過程の統制」をめぐる学説上の議論 / p112 (0063.jp2)
  31. 第四節 本章における中間的結論 / p118 (0066.jp2)
  32. 第四章 原子力行政に対する裁判的統制と多段階的行政手続 / p123 (0068.jp2)
  33. 第一節 序説 / p123 (0068.jp2)
  34. 第二節 原子力法制の概要 / p124 (0069.jp2)
  35. 第一款 原子力法制の概要 / p124 (0069.jp2)
  36. 第二款 原子力発電所の設置、運転許可における安全規制の法的特徴 / p128 (0071.jp2)
  37. 第三節 原子力発電所の設置、運転許可における安全規制とその裁判的統制 / p135 (0074.jp2)
  38. 第一款 はじめに / p135 (0074.jp2)
  39. 第二款 科学技術問題と裁判官 / p135 (0074.jp2)
  40. 第三款 科学技術の利用に伴うリスクとその評価 / p139 (0076.jp2)
  41. 第四款 一九八〇年前後における連邦憲法裁判所の諸裁判の検討 / p143 (0078.jp2)
  42. 第五款 小括 / p148 (0081.jp2)
  43. 第四節 原発許可における多段階的行政手続 / p152 (0083.jp2)
  44. 第一款 はじめに / p152 (0083.jp2)
  45. 第二款 多段階的行政手続の法的問題点 / p153 (0083.jp2)
  46. 第三款 小括 / p164 (0089.jp2)
  47. 第五節 本章における中間的結論 / p165 (0089.jp2)
  48. 第五章 補助金行政における裁量とその統制原理 / p169 (0091.jp2)
  49. 第一節 序説 / p169 (0091.jp2)
  50. 第二節 補助金行政の概要 / p171 (0092.jp2)
  51. 第三節 補助金行政における裁量とその統制原理 / p181 (0097.jp2)
  52. 第一款 補助金行政における裁量と伝統的統制原理 / p181 (0097.jp2)
  53. 第二款 補助金行政における裁量と公共性原理 / p187 (0100.jp2)
  54. 第三款 補助金行政における裁量とその他の統制原理 / p195 (0104.jp2)
  55. 第四節 本章における中間的結論 / p201 (0107.jp2)
  56. 第六章 問題の個別的分析 / p205 (0109.jp2)
  57. 第一節 序説 / p205 (0109.jp2)
  58. 第二節 公法上の基本原理に関する学説の変遷と裁量論の展開 / p206 (0110.jp2)
  59. 第一款 全部留保説の行政観と行政責任論 / p206 (0110.jp2)
  60. 第二款 「公権力」観の対立-「国家」と「社会」の二元論をめぐって / p213 (0113.jp2)
  61. 第三款 行政裁判権論 / p221 (0117.jp2)
  62. 第三節 裁量論の展開に見られる基礎理論の変遷 / p227 (0120.jp2)
  63. 第一款 裁量、不確定概念、覊束行為 / p227 (0120.jp2)
  64. 第二款 過程の統制と多段階的行政手続 / p232 (0123.jp2)
  65. 第三款 行政学におけるプログラム理論と行政法学 / p238 (0126.jp2)
  66. 第四節 裁量論における行政手続論、参加論の発展 / p243 (0128.jp2)
  67. 第一款 代償的権利保護機能に関する議論 / p243 (0128.jp2)
  68. 第二款 残された問題の検討・行政手続と公共性論 / p249 (0131.jp2)
  69. 第五節 本章における中間的結論 / p258 (0136.jp2)
  70. 第七章 むすび / p263 (0138.jp2)
  71. 第一節 裁量論の展開過程における特徴-わが国と西ドイツとの比較 / p263 (0138.jp2)
  72. 第二節 今後の展望 / p268 (0141.jp2)
  73. 事項索引・人名索引 / p1 (0147.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093022
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000952909
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257336
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ