含セレン・硫黄化合物の合成研究 ガン セレン イオウ カゴウブツ ノ ゴウセイ ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 榊原, 誠 サカキバラ, マコト

書誌事項

タイトル

含セレン・硫黄化合物の合成研究

タイトル別名

ガン セレン イオウ カゴウブツ ノ ゴウセイ ケンキュウ

著者名

榊原, 誠

著者別名

サカキバラ, マコト

学位授与大学

名古屋工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第95号

学位授与年月日

1993-03-23

注記・抄録

博士論文

甲第095号 主査:植野 禎夫

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 ジセレニド、ホスフィン、アルカリを用いた新セレノ化法の開発 / p6 (0009.jp2)
  4. 序 / p6 (0009.jp2)
  5. 1-1.ジセレニド、ホスフィン、アルカリを用いた新セレノ化法による2-フェニルセレノ-1,4-ナフトキノンの合成 / p8 (0010.jp2)
  6. 1-2.新セレノ化反応の反応機構 / p16 (0014.jp2)
  7. 1-3.各種置換基を有する2-ハロ-1,4-ナフトキノンのフェニルセレノ化反応 / p21 (0016.jp2)
  8. 1-4.ハロキノリンキノンのフェニルセレノ化反応 / p24 (0018.jp2)
  9. 1-5.ハロ-1,5-ナフトキノンのフェニルセレノ化反応 / p25 (0018.jp2)
  10. 1-6.ハロゲン化アルキルからのアルキルセレニドの合成 / p34 (0023.jp2)
  11. 1-7.フェニルセレノ化反応による立体反転 / p37 (0024.jp2)
  12. 1-8.α,β-不飽和ケトンに対するフェニルセレノ化反応 / p41 (0026.jp2)
  13. 1-9.エポキシド開環反応によるβ-ヒドロキシセレニドの合成 / p43 (0027.jp2)
  14. 1-10.まとめ / p46 (0029.jp2)
  15. 第2章 シリルセレニドを用いたモノセレノアセタールの合成 / p47 (0029.jp2)
  16. 序 / p47 (0029.jp2)
  17. 2-1.フェニルトリメチルシリルセレニドおよびトリメチルシリルトリフルオロメタンスルホナートによるモノセレノアセタールの合成 / p51 (0031.jp2)
  18. 2-2.セレノグルコシドの合成 / p59 (0035.jp2)
  19. 2-3.まとめ / p63 (0037.jp2)
  20. 第3章 新規セレネピノン、セレニノン化合物の合成 / p64 (0038.jp2)
  21. 序 / p64 (0038.jp2)
  22. 3-1.ベンゾ〔b〕ナフト〔2,3-f〕セレネピン-6,11,3(12H)-トリオンの合成 / p66 (0039.jp2)
  23. 3-2.6,14-ジメトキシベンゾ〔1,2-b:5,4-b'〕ビス〔1〕ベンゾセレネピン-12,16(13H,15H)-ジオンの合成 / p72 (0042.jp2)
  24. 3-3.ビス(2-メトキシカルボニルフェニル)ジセレニドを用いたナフトキノンのセレノ化反応 / p77 (0044.jp2)
  25. 3-4.12H-ペンソ〔b〕ナフト〔2,3-e〕セレニン-6,11,12-トリオンの合成 / p84 (0048.jp2)
  26. 3-5.lOH-ジベンゾ〔b,e〕セレニン-10-オンの合成 / p87 (0049.jp2)
  27. 3-6.まとめ / p90 (0051.jp2)
  28. 第4章 新規セレナジン、チアジン化合物の合成 / p91 (0051.jp2)
  29. 序 / p91 (0051.jp2)
  30. 4-1.ビス(3-アミノ-2-ピリジル)ジセレニドを用いた5H-ナフト〔2,1-b〕ピリドセレナジン-5-オンの合成 / p93 (0052.jp2)
  31. 4-2.セレナジンの構造決定 / p97 (0054.jp2)
  32. 4-3.4H-ベンゾ〔a〕フェノセレナジン-4-オンの合成 / p102 (0057.jp2)
  33. 4-4.4H-ピラゾロ[a]フェノチアジンー4-オンの合成 / p108 (0060.jp2)
  34. 4-5.5-メチル-4H-ピラゾロ〔4,5-a〕フェノチアジン-4-オンのN-アルキル化反応 / p113 (0062.jp2)
  35. 4-6.まとめ / p117 (0064.jp2)
  36. 第5章 機能性色素としての応用 / p118 (0065.jp2)
  37. 序 / p118 (0065.jp2)
  38. 5-1.光ディスクメモリ用半導体レーザー感光性色素 / p119 (0065.jp2)
  39. 5-2.液晶表示用二色性色素 / p128 (0070.jp2)
  40. 5-3.まとめ / p141 (0076.jp2)
  41. 第6章 総括 / p142 (0077.jp2)
  42. 実験の部 / p145 (0078.jp2)
  43. 参考文献 / p224 (0118.jp2)
  44. 投稿論文リスト / p232 (0122.jp2)
  45. 謝辞 / p235 (0123.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093027
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093253
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000257341
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ