正則溶体近似を用いた相分解過程の計算機シミュレーション セイソク ヨウタイ キンジ オ モチイタ ソウブンカイ カテイ ノ ケイサンキ シミュレーション

この論文をさがす

著者

    • 竹内, 章 タケウチ, アキラ

書誌事項

タイトル

正則溶体近似を用いた相分解過程の計算機シミュレーション

タイトル別名

セイソク ヨウタイ キンジ オ モチイタ ソウブンカイ カテイ ノ ケイサンキ シミュレーション

著者名

竹内, 章

著者別名

タケウチ, アキラ

学位授与大学

名古屋工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第96号

学位授与年月日

1993-03-23

注記・抄録

博士論文

甲第096号 主査:宮崎 亨

目次

  1. 目次 / 目次1 / (0004.jp2)
  2. 第一章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第二章 相分解過程の動力学に関する理論的背景 / p4 (0008.jp2)
  4. 2.1 連続体モデルおよび離散型モデル / p4 (0008.jp2)
  5. 2.2 非線形拡散方程式の導出 / p5 (0008.jp2)
  6. 2.3 線形理論 / p10 (0011.jp2)
  7. 2.4 非線形理論 / p14 (0013.jp2)
  8. 2.5 結言 / p21 (0016.jp2)
  9. 第三章 計算機シミュレーションの方法 / p22 (0017.jp2)
  10. 3.1 相分解過程のシミュレーション方法 / p22 (0017.jp2)
  11. 3.2 小角散乱プロファイルの計算方法 / p37 (0024.jp2)
  12. 3.3 弾性効果の取り扱い / p42 (0027.jp2)
  13. 3.4 熱揺動の取り扱い / p50 (0031.jp2)
  14. 3.5 初期濃度波の作成法 / p54 (0033.jp2)
  15. 第四章 一次元シミュレーション / p58 (0035.jp2)
  16. 4.1 シミュレーション意義 / p58 (0035.jp2)
  17. 4.2 正則固溶体合金 / p59 (0035.jp2)
  18. 4.3 Cu-Co合金 / p84 (0048.jp2)
  19. 4.4 Al-Zn合金 / p94 (0053.jp2)
  20. 4.5 結言 / p103 (0057.jp2)
  21. 第五章 二次元シミュレーション / p104 (0058.jp2)
  22. 5.1 シミュレーション意義 / p104 (0058.jp2)
  23. 5.2 Al-Zn合金 / p105 (0058.jp2)
  24. 5.3 Fe-Mo合金 / p122 (0067.jp2)
  25. 5.4 結言 / p139 (0075.jp2)
  26. 第六章 総括 / p140 (0076.jp2)
  27. 参考文献 / p143 (0077.jp2)
  28. 謝辞 / p146 (0079.jp2)
  29. 発表論文 / p147 (0079.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093028
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093254
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000257342
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ