静的メタルシールの基本的特性に関する研究 セイテキ メタル シール ノ キホンテキ トクセイ ニカンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 松崎, 良男 マツザキ, ヨシオ

書誌事項

タイトル

静的メタルシールの基本的特性に関する研究

タイトル別名

セイテキ メタル シール ノ キホンテキ トクセイ ニカンスル ケンキュウ

著者名

松崎, 良男

著者別名

マツザキ, ヨシオ

学位授与大学

名古屋工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第45号

学位授与年月日

1993-03-16

注記・抄録

博士論文

乙第045号 主査:舩橋 鉀一

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 静的メタルシールの現状およびその分類 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 従来の研究とその問題点 / p3 (0007.jp2)
  5. 1.3 シールの基本特性の定義 / p5 (0008.jp2)
  6. 1.4 シールの基本特性と表面粗さの関係 / p6 (0009.jp2)
  7. 1.5 本研究の目的 / p6 (0009.jp2)
  8. 1.6 本研究の概要 / p8 (0010.jp2)
  9. 主な使用記号 / p11 (0011.jp2)
  10. 第2章 実験装置および漏れ量測定方法 / p13 (0012.jp2)
  11. 2.1 緒言 / p13 (0012.jp2)
  12. 2.2 実験装置および実験方法 / p13 (0012.jp2)
  13. 2.3 ガスクロマトグラフによる漏れ量測定方法 / p16 (0014.jp2)
  14. 2.4 漏れ量換算式 / p20 (0016.jp2)
  15. 2.5 漏れ測定量の検定 / p22 (0017.jp2)
  16. 2.6 結言 / p25 (0018.jp2)
  17. 第3章シールの基本特性(1) 一金属平面同士の場合一 / p27 (0019.jp2)
  18. 3.1 緒言 / p27 (0019.jp2)
  19. 3.2 実験装置および実験方法 / p27 (0019.jp2)
  20. 3.3 実験材料 / p28 (0020.jp2)
  21. 3.4 シールの基本特性およびその考察 / p30 (0021.jp2)
  22. 3.5 結言 / p37 (0024.jp2)
  23. 第4章 シールの基本特性(2) 一金属ガスケットの場合一 / p39 (0025.jp2)
  24. 4.1 緒言 / p39 (0025.jp2)
  25. 4.2 実験装置および実験材料 / p39 (0025.jp2)
  26. 4.3シールの基本特性およびその考察 / p43 (0027.jp2)
  27. 4.4 結言 / p51 (0031.jp2)
  28. 第5章 シールの基本特性(3)-硬いくさび形突起と軟らかい平面の組み合わせ- / p53 (0032.jp2)
  29. 5.1 緒言 / p53 (0032.jp2)
  30. 5.2 実験材料および実験方法 / p53 (0032.jp2)
  31. 5.3 シールの基本特性およびその考察 / p56 (0034.jp2)
  32. 5.4 結言 / p69 (0040.jp2)
  33. 第6章 ナイフエッジシールの基本特性 / p71 (0041.jp2)
  34. 6.1 緒言 / p71 (0041.jp2)
  35. 6.2 ナイフエッジ稜線部の幅に関するシーリング特性実験 / p71 (0041.jp2)
  36. 6.3硬い材料のナイフエッジの場合 / p79 (0045.jp2)
  37. 6.4 結言 / p87 (0049.jp2)
  38. 第7章 接線力が作用するシールの基本特性(1)-環状くさび形ガスケットの場合- / p89 (0050.jp2)
  39. 7.1 緒言 / p89 (0050.jp2)
  40. 7.2 表面粗さと環状くさびモデルとの関係 / p89 (0050.jp2)
  41. 7.3 実験装置および実験材料 / p90 (0051.jp2)
  42. 7.4 シールの基本特性およびその考察 / p92 (0052.jp2)
  43. 7.5 結言 / p102 (0057.jp2)
  44. 第8章 接線力が作用するシールの基本特性(2) 一円すい内側密封面の場合一 / p103 (0057.jp2)
  45. 8.1 緒言 / p103 (0057.jp2)
  46. 8.2 密封面の表面粗さに及ぼす接線力の影響 / p103 (0057.jp2)
  47. 8.3 設定押し付け力の計算 / p104 (0058.jp2)
  48. 8.4 実験材料および実験方法 / p107 (0059.jp2)
  49. 8.5 シールの基本特性およびその考察 / p109 (0060.jp2)
  50. 8.6 結言 / p114 (0063.jp2)
  51. 第9章 静的メタルシールにおける設定押し付け力の低減因子 / p115 (0063.jp2)
  52. 9.1 緒言 / p115 (0063.jp2)
  53. 9.2 密封面に垂直力が作用する場合 / p116 (0064.jp2)
  54. 9.3 密封面に垂直力と接線力が作用する場合 / p127 (0069.jp2)
  55. 9.4 メタルシール設計の指針 / p132 (0072.jp2)
  56. 9.5 結言 / p134 (0073.jp2)
  57. 第10章 結論 / p136 (0074.jp2)
  58. 参考文献 / p142 (0077.jp2)
  59. 謝辞 / p147 (0079.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093049
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093275
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000257363
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ