結晶の不安定化現象に関する理論的研究

この論文をさがす

著者

    • 相川, 豊 アイカワ, ユタカ

書誌事項

タイトル

結晶の不安定化現象に関する理論的研究

著者名

相川, 豊

著者別名

アイカワ, ユタカ

学位授与大学

岡山理科大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第9号

学位授与年月日

1993-03-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序章 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1節 本論文の歴史的背景 / p1 (0005.jp2)
  4. 第2節 本論文の意義 / p2 (0006.jp2)
  5. 第3節 本論文の概要 / p2 (0006.jp2)
  6. 第1章 理論的考察 / p5 (0009.jp2)
  7. 第1節 結晶の不安定化理論 / p5 (0009.jp2)
  8. 1-1.相互作用のある原子系のハミルトニアン / p5 (0009.jp2)
  9. 1-2.基準座標の導入 / p6 (0010.jp2)
  10. 1-3.量子統計における密度行列 / p10 (0014.jp2)
  11. 1-4.自由エネルギー / p18 (0022.jp2)
  12. 1-5.Morse Potentialの導入 / p20 (0024.jp2)
  13. 1-6.自由エネルギーの古典近似 / p23 (0027.jp2)
  14. 1-7.変分原理 / p24 (0028.jp2)
  15. 1-8.結晶の不安定化条件 / p25 (0029.jp2)
  16. 第2節 結晶の融解温度 / p31 (0035.jp2)
  17. 第3節 Lindemann定数 / p34 (0038.jp2)
  18. 第2章 結晶の不安定化条件の解析 / p39 (0043.jp2)
  19. 第1節 結晶構造とブリルアン域 / p39 (0043.jp2)
  20. 1-1.逆格子空間 / p39 (0043.jp2)
  21. 1-2.ブリルアン域 / p43 (0047.jp2)
  22. 第2節 結晶の不安定化領域 / p43 (0047.jp2)
  23. 2-1.分散関係 / p43 (0047.jp2)
  24. 2-2.固有函数の導出 / p45 (0049.jp2)
  25. 2-3.一般の結晶系への適用 / p50 (0054.jp2)
  26. 2-4.不安定化領域 / p51 (0055.jp2)
  27. 第3章 結晶の不安定化点と格子振動 / p53 (0057.jp2)
  28. 第1節 結晶の不安定化点 / p53 (0057.jp2)
  29. 1-1.分散関係の一般形 / p53 (0057.jp2)
  30. 1-2.不安定化点 / p55 (0059.jp2)
  31. 第2節 空間群と格子振動 / p56 (0060.jp2)
  32. 2-1.Blochの定理 / p56 (0060.jp2)
  33. 2-2.k群の既約表現 / p59 (0063.jp2)
  34. 2-3.空間群の既約表現 / p64 (0068.jp2)
  35. 2-4.既約表現と格子振動 / p67 (0071.jp2)
  36. 2-5.空間群の射影演算子 / p69 (0073.jp2)
  37. 第4章 種々の結晶格子への適用 / p74 (0078.jp2)
  38. 第1節 一次元結晶 / p74 (0078.jp2)
  39. 1-1.系のハニルトニアン / p74 (0078.jp2)
  40. 1-2.分散関係 / p75 (0079.jp2)
  41. 1-3.固有函数 / p77 (0081.jp2)
  42. 1-4.系の不安定化 / p81 (0085.jp2)
  43. 第2節 二次元正方格子 / p84 (0088.jp2)
  44. 2-1.運動方程式 / p84 (0088.jp2)
  45. 2-2.分散関係 / p86 (0090.jp2)
  46. 2-3.固有函数 / p87 (0091.jp2)
  47. 2-4.系の不安定化 / p90 (0094.jp2)
  48. 第3節 単純立方格子 / p96 (0100.jp2)
  49. 3-1.結晶構造とブリルアン域 / p96 (0100.jp2)
  50. 3-2.運動方程式 / p97 (0101.jp2)
  51. 3-3.分散関係 / p99 (0103.jp2)
  52. 3-4.固有函数 / p99 (0103.jp2)
  53. 3-5.系の不安定化 / p105 (0109.jp2)
  54. 第4節 体心立方格 / p112 (0116.jp2)
  55. 4-1.結晶構造とブリルアン域 / p112 (0116.jp2)
  56. 4-2.運動方程式 / p112 (0116.jp2)
  57. 4-3.分散関係 / p115 (0119.jp2)
  58. 4-4.固有函数 / p116 (0120.jp2)
  59. 4-5.系の不安定化 / p118 (0122.jp2)
  60. 第5節 面心立方格子 / p121 (0125.jp2)
  61. 5-1.結晶構造とブリルアン域 / p121 (0125.jp2)
  62. 5-2.運動方程式 / p121 (0125.jp2)
  63. 5-3.分散関係 / p124 (0128.jp2)
  64. 5-4.固有函数 / p128 (0132.jp2)
  65. 5-5.系の不安定化 / p130 (0134.jp2)
  66. 第6節 一次元2種原子結晶 / p140 (0144.jp2)
  67. 6-1.運動方程式 / p140 (0144.jp2)
  68. 6-2.分散関係 / p140 (0144.jp2)
  69. 6-3.固有函数 / p142 (0146.jp2)
  70. 6-4.系の不安定化 / p147 (0151.jp2)
  71. 第7節 二次元2種原子格子(1) / p150 (0154.jp2)
  72. 7-1.運動方程式 / p150 (0154.jp2)
  73. 7-2.分散関係 / p152 (0156.jp2)
  74. 7-3.固有函数 / p154 (0158.jp2)
  75. 7-4.系の不安定化 / p159 (0163.jp2)
  76. 第8節 二次元2種原子格子(2) / p162 (0166.jp2)
  77. 8-1.結晶構造とブリルアン域 / p162 (0166.jp2)
  78. 8-2.運動方程式 / p163 (0167.jp2)
  79. 8-3.分散関係 / p164 (0168.jp2)
  80. 8-4.固有函数 / p165 (0169.jp2)
  81. 8-5.系の不安定化 / p178 (0182.jp2)
  82. 第9節 CsC1型結晶 / p179 (0183.jp2)
  83. 9-1.結晶構造とブリルアン域 / p179 (0183.jp2)
  84. 9-2.運動方程式 / p181 (0185.jp2)
  85. 9-3.分散関係 / p182 (0186.jp2)
  86. 9-4.固有函数 / p184 (0188.jp2)
  87. 9-5.系の不安定化 / p200 (0204.jp2)
  88. 第10節 ReO₃型結晶 / p208 (0212.jp2)
  89. 10-1.結晶構造とブリルアン域 / p208 (0212.jp2)
  90. 10-2.運動方程式 / p209 (0213.jp2)
  91. 10-3.分散関係 / p211 (0215.jp2)
  92. 10-4.固有函数 / p214 (0218.jp2)
  93. 10-5.系の不安定化 / p263 (0267.jp2)
  94. 第5章 総括 / p266 (0270.jp2)
  95. 第1節 本論文の成果 / p266 (0270.jp2)
  96. 第2節 今後の課題 / p267 (0271.jp2)
  97. 業績 / p268 (0272.jp2)
  98. 1.正論文 / p268 (0272.jp2)
  99. 2.副論文 / p268 (0272.jp2)
  100. 3.学術講演 / p269 (0273.jp2)
  101. 4.国際会議 / p271 (0275.jp2)
  102. 謝辞 / p272 (0276.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093057
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093283
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257371
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ