大腸菌F因子letD遺伝子による染色体分配及び細胞分裂阻害機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 村山, 信浩 ムラヤマ, ノブヒロ

書誌事項

タイトル

大腸菌F因子letD遺伝子による染色体分配及び細胞分裂阻害機構に関する研究

著者名

村山, 信浩

著者別名

ムラヤマ, ノブヒロ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第3031号

学位授与年月日

1993-02-12

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p5 (0005.jp2)
  3. 第2章 実験に用いたtld変異株 / p10 (0008.jp2)
  4. 第1節 tld変異株分離の考え方 / p10 (0008.jp2)
  5. 第2節 本研究に用いたtld変異株 / p10 (0008.jp2)
  6. 第3章 トランスポゾン・タギング法を用いたtld遺伝子近傍の染色体DNAのクローニング / p16 (0011.jp2)
  7. 第1節 新しいtld遺伝子の存在 / p16 (0011.jp2)
  8. 第2節 トランスポゾン・タギング法 / p16 (0011.jp2)
  9. 第3節 tld変異と連関したTnlOの分離 / p18 (0012.jp2)
  10. 第4節 Tn1Oに隣接した染色体DNAのクローニング / p20 (0013.jp2)
  11. 第4章 tld変異の相補性試験とtld遺伝子のマッピング / p23 (0014.jp2)
  12. 第1節 野生型tld遺伝子のクローニング / p23 (0014.jp2)
  13. 第2節 変異型tld遺伝子のクローニング / p26 (0016.jp2)
  14. 第3節 tld変異の相補性試験 / p27 (0016.jp2)
  15. 第4節 tld遺伝子の大腸菌染色体上でのマッピング / p30 (0018.jp2)
  16. 第5章 tldD遺伝子の塩基配列決定と遺伝子産物同定 / p34 (0020.jp2)
  17. 第1節 欠失変異株を用いたtldD遺伝子領域の限定 / p34 (0020.jp2)
  18. 第2節 tldD遺伝子の塩基配列の決定と読み枠の検索 / p34 (0020.jp2)
  19. 第3節 tldD50変異遺伝子の塩基配列 / p41 (0023.jp2)
  20. 第4節 tldD遺伝子産物の同定 / p41 (0023.jp2)
  21. 第5節 プロモーター領域、ターミネーター領域の検索 / p48 (0027.jp2)
  22. 第6章 tldE遺伝子の塩基配列決定と遺伝子産物同定 / p53 (0029.jp2)
  23. 第1節 tldE遺伝子領域の限定 / p53 (0029.jp2)
  24. 第2節 tldE遺伝子領域の塩基配列の決定と読み枠の検索 / p53 (0029.jp2)
  25. 第3節 tldE3変異遺伝子の塩基配列 / p60 (0033.jp2)
  26. 第4節 tldE遺伝子産物の同定 / p60 (0033.jp2)
  27. 第5節 プロモーター領域の検索 / p66 (0036.jp2)
  28. 第7章 tldD、tldE遺伝子と拮抗的作用を持つと考えられるzfiA遺伝子 / p70 (0038.jp2)
  29. 第1節 zfiA13::TnlO挿入変異 / p70 (0038.jp2)
  30. 第2節 zfiA13::TnlO変異のマッピング / p70 (0038.jp2)
  31. 第3節 zfiA13::TnlO変異を相補するDNA断片のクローニング / p71 (0038.jp2)
  32. 第4節 zfiA遺伝子領域の塩基配列の決定 / p73 (0039.jp2)
  33. 第5節 zfiA遺伝子とZfiA蛋白質の同定 / p73 (0039.jp2)
  34. 第8章 アミノ酸配列から推測されるTldD、TldE、およびZfiA蛋白質の性質 / p83 (0044.jp2)
  35. 第1節 アミノ酸配列から予測されるTldD、TldE、ZfiA蛋白質の構造 / p83 (0044.jp2)
  36. 第2節 TldD蛋白質とTldE蛋白質の類縁性 / p83 (0044.jp2)
  37. 第3節 類縁蛋白質の検索 / p83 (0044.jp2)
  38. 第9章 tldD、tldE及びzfiA遺伝子の生理的機能 / p90 (0048.jp2)
  39. 第1節 tldD、tldE遺伝子の遺伝子破壊株の作製 / p90 (0048.jp2)
  40. 第2節 遺伝子破壊株の性質 / p92 (0049.jp2)
  41. 第3節 tldD、tldE、gyrA、groES変異とzfiA変異の2重変異株の性質 / p96 (0051.jp2)
  42. 第10章 総括および考察 / p100 (0053.jp2)
  43. 第1節 tldD、tldE遺伝子について / p100 (0053.jp2)
  44. 第2節 zfiA遺伝子について / p103 (0054.jp2)
  45. 第11章 実験材料及び実験方法 / p107 (0056.jp2)
  46. 第1節 実験材料 / p107 (0056.jp2)
  47. 第2節 実験方法 / p110 (0058.jp2)
  48. 謝辞 / p115 (0060.jp2)
  49. 引用文献 / p116 (0061.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093205
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093431
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000257519
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ