Colocalization of prion protein and β protein in the same amyloid plaques in patients with Gerstmann-Sträussler syndrome ゲルストマン・ストロイスラー症候群患者のアミロイド斑におけるプリオン蛋白とβ蛋白の共存

この論文をさがす

著者

    • 宮園, 正之 ミヤゾノ, マサユキ

書誌事項

タイトル

Colocalization of prion protein and β protein in the same amyloid plaques in patients with Gerstmann-Sträussler syndrome

タイトル別名

ゲルストマン・ストロイスラー症候群患者のアミロイド斑におけるプリオン蛋白とβ蛋白の共存

著者名

宮園, 正之

著者別名

ミヤゾノ, マサユキ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第3060号

学位授与年月日

1993-03-26

注記・抄録

博士論文

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093234
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093460
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257548
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ