接触荷重下の疲労損傷発生機構に関する破壊力学的研究

この論文をさがす

著者

    • 栄, 中 サカエ, チュウ

書誌事項

タイトル

接触荷重下の疲労損傷発生機構に関する破壊力学的研究

著者名

栄, 中

著者別名

サカエ, チュウ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3115号

学位授与年月日

1993-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章の参考文献 / p10 (0014.jp2)
  4. 第2章 転がり接触荷重下の疲労き裂発生条件の弾塑性解析と転がり疲労試験 / p12 (0016.jp2)
  5. 2.1 まえがき / p12 (0016.jp2)
  6. 2.2 繰返し移動接触荷重を受ける表面層の弾塑性解析法 / p14 (0018.jp2)
  7. 2.3 転がり疲労試験の方法 / p25 (0029.jp2)
  8. 2.4 解析結果の考察および実験結果との比較 / p28 (0032.jp2)
  9. 2.5 接触荷重の移動方向の反転の影響に関する解析と考察 / p50 (0054.jp2)
  10. 2.6 接触荷重下の疲労き裂の発生条件 / p59 (0063.jp2)
  11. 2.7 まとめ / p62 (0066.jp2)
  12. 第2章の参考文献 / p64 (0068.jp2)
  13. 第3章 転がり接触荷重下の矢じり形表面き裂の伝ば機構 / p66 (0070.jp2)
  14. 3.1 転がり疲労損傷の形態,特に矢じり形表面き裂の特徴について / p66 (0070.jp2)
  15. 3.2 移動接触荷重を受ける矢じり形表面き裂の伝ば解析法 / p70 (0074.jp2)
  16. 3.3 解析結果の考察 / p80 (0084.jp2)
  17. 3.4 まとめ / p98 (0102.jp2)
  18. 第3章の参考文献 / p100 (0104.jp2)
  19. 第4章 解析結果と実験結果を総合的に考慮したピッチング発生機構の破壊力学的考察 / p102 (0106.jp2)
  20. 第4章の参考文献 / p109 (0113.jp2)
  21. 第5章 結論 / p110 (0114.jp2)
  22. 謝辞 / (0116.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093289
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093515
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257603
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ