α-ヘテロ酢酸誘導体の共役付加反応における立体選択性の研究

この論文をさがす

著者

    • 野村, 正文 ノムラ, マサフミ

書誌事項

タイトル

α-ヘテロ酢酸誘導体の共役付加反応における立体選択性の研究

著者名

野村, 正文

著者別名

ノムラ, マサフミ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3145号

学位授与年月日

1993-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 α-アルコキシ置換誘導体の合成とそのMichael付加反応 / p19 (0023.jp2)
  4. 第1節 序 / p19 (0023.jp2)
  5. 第2節 α-アルコキシ酢酸誘導体及びα,β-不飽和カルボニル化合物の合成 / p23 (0027.jp2)
  6. 第3節 リチウムエノラートの幾何学的配置 / p26 (0030.jp2)
  7. 第4節 α-アルコキシ酢酸誘導体をドナーとするMichael付加反応 / p29 (0033.jp2)
  8. 第5節 Michael付加体の立体化学の決定 / p39 (0043.jp2)
  9. 第6節 遷移状態の考察 / p43 (0047.jp2)
  10. 第7節 結語 / p45 (0049.jp2)
  11. 第8節 実験 / p48 (0052.jp2)
  12. 参考文献 / p90 (0094.jp2)
  13. 第3章 α-アミノ置換酢酸誘導体の合成とそのMichael付加反応 / p92 (0096.jp2)
  14. 第1節 序 / p92 (0096.jp2)
  15. 第2節 α-アミノ酢酸誘導体の合成 / p99 (0103.jp2)
  16. 第3節 リチウムエノラートの幾何学的配置 / p103 (0107.jp2)
  17. 第4節 α-アミノ酢酸誘導体をドナーとするMichael付加反応 / p107 (0111.jp2)
  18. 第5節 Michael付加体の立体科学の決定 / p115 (0119.jp2)
  19. 第6節 遷移状態の考察 / p118 (0122.jp2)
  20. 第7節 結語 / p121 (0125.jp2)
  21. 第8節 実験 / p124 (0128.jp2)
  22. 参考文献 / p153 (0157.jp2)
  23. 第4章 キラルな基質を用いた不斉Michael付加反応 / p154 (0158.jp2)
  24. 第1節 序 / p154 (0158.jp2)
  25. 第2節 キラルアクセプターを用いた不斉Michael付加反応 / p161 (0165.jp2)
  26. 2-1.キラルアクセプターの合成 / p162 (0166.jp2)
  27. 2-2.不斉Michael付加反応 / p166 (0170.jp2)
  28. 2-3.Michael付加体の絶対立体構造の決定と遷移状態の考察 / p171 (0175.jp2)
  29. 第3節 キラルドナーを用いた不斉Michael付加反応 / p173 (0177.jp2)
  30. 3-1.キラルドナーの合成 / p173 (0177.jp2)
  31. 3-2.不斉Michael付加反応 / p175 (0179.jp2)
  32. 3-3.Michael付加体の絶対立体構造の決定と遷移状態の考察 / p178 (0182.jp2)
  33. 第4節 結語 / p181 (0185.jp2)
  34. 第5節 実験 / p183 (0187.jp2)
  35. 参考文献 / p222 (0226.jp2)
  36. 第5章 総括 / p224 (0228.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093319
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093545
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257633
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ