Serum pepsinogen Ⅰ concentrations in peptic ulcer patients in relation to ulcer location and stage 消化性潰瘍発生部位およびその活動性と血清ペプシノーゲンⅠ値との関連に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 田中, 康徳 タナカ, ヤスノリ

書誌事項

タイトル

Serum pepsinogen Ⅰ concentrations in peptic ulcer patients in relation to ulcer location and stage

タイトル別名

消化性潰瘍発生部位およびその活動性と血清ペプシノーゲンⅠ値との関連に関する研究

著者名

田中, 康徳

著者別名

タナカ, ヤスノリ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第5335号

学位授与年月日

1993-02-02

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093359
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093585
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257673
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ