タンパク質複合体調製用架橋試薬の開発

この論文をさがす

著者

    • 大西, 幹男 オオニシ, ミキオ

書誌事項

タイトル

タンパク質複合体調製用架橋試薬の開発

著者名

大西, 幹男

著者別名

オオニシ, ミキオ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第5380号

学位授与年月日

1993-03-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第一章 タンパク質と糖の架橋に用いる異反応性二価性架橋試薬の開発 / p7 (0008.jp2)
  4. 1-1 異反応性二価性架橋試薬の分子設計と合成 / p8 (0009.jp2)
  5. 1-2 異反応性二価性架橋試薬とmethyl α-D-glucosideとの反応 / p10 (0010.jp2)
  6. 1-3 異反応性二価性架橋試薬修飾methyl α-D-glucosideと牛血清アルブミン複合体の調製 / p13 (0011.jp2)
  7. 1-4 小括及び考察 / p15 (0012.jp2)
  8. 第二章 末端にカルボキシル基を有するスペーサー試薬の開発と水溶性牛血清アルブミン誘導体の調製 / p19 (0014.jp2)
  9. 2-1 タンパク質可溶化試薬の分子設計と合成 / p20 (0015.jp2)
  10. 2-2 スペーサー試薬の分子設計と合成 / p21 (0015.jp2)
  11. 2-3 水溶性牛血清アルブミン誘導体の調製 / p23 (0016.jp2)
  12. 2-4 水溶性牛血清アルブミン誘導体とグリシンエチルエステル(モデル化合物)複合体の調製 / p29 (0019.jp2)
  13. 2-5 小括及び考察 / p29 (0019.jp2)
  14. 第三章 タンパク質間の架橋に用いる異反応性二価性架橋試薬の開発 / p33 (0021.jp2)
  15. 3-1 異反応性二価性架橋試薬の分子設計と合成 / p34 (0022.jp2)
  16. 3-2 西洋ワサビペルオキシダーゼと異反応性二価性架橋試薬との反応 / p36 (0023.jp2)
  17. 3-3 卵白リゾチーム及びRT-リゾチームと異反応性二価性架橋試薬との反応 / p40 (0025.jp2)
  18. 3-4 西洋ワサビペルオキシダーゼ-インスリン複合体の調製 / p42 (0026.jp2)
  19. 3-5 小括及び考察 / p47 (0028.jp2)
  20. 第四章 4種類の異反応性二価性架橋試薬と西洋ワサビペルオキシダーゼとの反応性の評価 / p49 (0029.jp2)
  21. 4-1 S-Acetylmercaptosuccinic anhydrideと西洋ワサビペルオキシダーゼとの反応 / p51 (0030.jp2)
  22. 4-2 N-(ε-Maleimidocaproyloxy)succinimideと西洋ワサビペルオキシダーゼとの反応 / p53 (0031.jp2)
  23. 4-3 N-Succinimidyl 3-(2-pyridyldithio)propionateと西洋ワサビペルオキシダーゼとの反応 / p55 (0032.jp2)
  24. 4-4 N-(β-Bromoacetamido-n-propionoyloxy)succin-imideと西洋ワサビペルオキシダーゼとの反応 / p55 (0032.jp2)
  25. 4-5 小括及び考察 / p56 (0033.jp2)
  26. 総括 / p58 (0034.jp2)
  27. 謝辞 / p61 (0035.jp2)
  28. 実験の部 / p62 (0036.jp2)
  29. 文献 / p83 (0046.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093404
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093630
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257718
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ