集積化に適したアナログ信号処理回路の設計に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 深井, 澄夫, 1955- フカイ, スミオ

書誌事項

タイトル

集積化に適したアナログ信号処理回路の設計に関する研究

著者名

深井, 澄夫, 1955-

著者別名

フカイ, スミオ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5386号

学位授与年月日

1993-03-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 研究の歴史的背景 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的 / p5 (0010.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p7 (0012.jp2)
  6. 第2章 MOSFETを抵抗素子として用いたスイッチトレジスタ回路 / p9 (0014.jp2)
  7. 2.1 自動チューニング回路とSR回路の基本構成 / p9 (0014.jp2)
  8. 2.2 プリチューン回路 / p16 (0021.jp2)
  9. 2.3 複数個の抵抗を実現するスイッチング回路 / p27 (0032.jp2)
  10. 2.4 異なる値の抵抗を実現する方法 / p36 (0041.jp2)
  11. 2.5 むすび / p39 (0044.jp2)
  12. 第3章 SC形プリチューン回路の補償 / p40 (0045.jp2)
  13. 3.1 プリチューン回路の誤差の等価表現 / p40 (0045.jp2)
  14. 3.2 クロックフィードスルー効果の補償 / p42 (0047.jp2)
  15. 3.3 オフセット電圧の補償 / p47 (0052.jp2)
  16. 3.4 クロックフィードスルー効果とオフセット電圧の同時補償 / p53 (0058.jp2)
  17. 3.5 実験結果 / p56 (0061.jp2)
  18. 3.6 むすび / p56 (0061.jp2)
  19. 第4章 MOSFETの線形性の改善 / p61 (0066.jp2)
  20. 4.1 MOSFETのトレイン電流特性の近似 / p61 (0066.jp2)
  21. 4.2 MOSFET1個の構成 / p62 (0067.jp2)
  22. 4.3 MOSFET2個の構成 / p64 (0069.jp2)
  23. 4.4 実験結果 / p67 (0072.jp2)
  24. 4.5 信号レベルが大きいときの線形性改善 / p67 (0072.jp2)
  25. 4.6 帰還形補償回路における改善 / p73 (0078.jp2)
  26. 4.7 むすび / p77 (0082.jp2)
  27. 第5章 スイッチトレジスタ回路の応用 / p80 (0085.jp2)
  28. 5.1 遮断周波数可変フィルタ / p80 (0085.jp2)
  29. 5.2 入力周波数追随フィルタ / p87 (0092.jp2)
  30. 5.3 SC-SRフィルタ / p89 (0094.jp2)
  31. 5.4 むすび / p92 (0097.jp2)
  32. 第6章 インダクタを構成素子として用いた能動RLC回路 / p94 (0099.jp2)
  33. 6.1 能動RLC回路の構成と特徴 / p94 (0099.jp2)
  34. 6.2 能動RLCフィルタの高周波化について / p101 (0106.jp2)
  35. 6.3 能動RLC帯域通過フィルタの素子感度 / p106 (0111.jp2)
  36. 6.4 基本ブロック回路の多項式イミタンス構成への応用 / p114 (0119.jp2)
  37. 6.5 むすび / p119 (0124.jp2)
  38. 第7章 結論 / p123 (0128.jp2)
  39. 謝辞 / p128 (0133.jp2)
  40. 付録 A-1 式(3.8),(3.9)の導出 / p129 (0134.jp2)
  41. B-1 素子感度について / p132 (0137.jp2)
  42. 参考文献 / p135 (0140.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093410
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000952929
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257724
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ