低免疫抑制性制がん剤についての研究

この論文をさがす

著者

    • 坂本, 修身 サカモト, オサミ

書誌事項

タイトル

低免疫抑制性制がん剤についての研究

著者名

坂本, 修身

著者別名

サカモト, オサミ

学位授与大学

岐阜薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第177号

学位授与年月日

1992-12-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0002.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 新規5-fluorouridineおよび5-fluorouracil誘導体の抗腫瘍活性についての研究 / p2 (0004.jp2)
  4. 1 緒言 / p2 (0004.jp2)
  5. 2 材料および方法 / p2 (0004.jp2)
  6. 3 実験成績 / p5 (0006.jp2)
  7. 4 考察 / p10 (0008.jp2)
  8. 第2章 新規5-FUR関連化合物および5-FU関連化合物の抗体産生に及ぼす影響 / p13 (0010.jp2)
  9. 第1節 ELISAによるマウス抗ヒツジ赤血球抗体の測定 / p13 (0010.jp2)
  10. 1 緒言 / p13 (0010.jp2)
  11. 2 材料および方法 / p13 (0010.jp2)
  12. 3 成績 / p16 (0011.jp2)
  13. 4 考察 / p22 (0014.jp2)
  14. 第2節 抗体産生に及ぼすUK-7, UK-20, UK-21, UK-22およびUK-25の影響 / p25 (0016.jp2)
  15. 1 緒言 / p25 (0016.jp2)
  16. 2 材料および方法 / p25 (0016.jp2)
  17. 3 実験成績 / p26 (0016.jp2)
  18. 4 考察 / p29 (0018.jp2)
  19. 第3章 UK-21およびUK-25の細胞性免疫および腫瘍免疫に及ぼす影響 / p31 (0019.jp2)
  20. 1 緒言 / p31 (0019.jp2)
  21. 2 実験材料および方法 / p31 (0019.jp2)
  22. 3 実験成績 / p33 (0020.jp2)
  23. 4 考察 / p42 (0024.jp2)
  24. 第4章 種々の宿主-腫瘍系におけるUK-21およびUK-25の抗腫瘍作用 / p47 (0027.jp2)
  25. 1 緒言 / p47 (0027.jp2)
  26. 2 材料および方法 / p47 (0027.jp2)
  27. 3 成績 / p48 (0027.jp2)
  28. 4 考察 / p54 (0030.jp2)
  29. 総括および結論 / p56 (0031.jp2)
  30. 謝辞 / p60 (0033.jp2)
  31. 引用文献 / p61 (0034.jp2)
  32. Immunological Mechanisms of Antitumor Activity of Some Kinds of Chinese Herbs:Meth A-Induced Delayed Type Hypersensitivity / p37 (0040.jp2)
  33. IMMUNOLOGICAL MECHANISMS OF ANTITUMOR ACTIVITY OF SOME KINDS OF CRUDE DRUGS ON TUMOR NECROSIS FACTOR PRODUCTION / p607 (0048.jp2)
  34. Mechanisms of Antitumor Activity of Aqueous Extracts from Chinese Herbs:Their Immunopharmacological Properties / p423 (0054.jp2)
  35. 茵蔯蒿の抗腫瘍活性物質とその関連化合物 / p1 (0061.jp2)
  36. A Method for Evaluating Anti-Allergic Drugs by Simultaneously Induced Passive Cutaneous Anaphylaxis and Mediator Cutaneous Reactions / p209 (0066.jp2)
  37. Bleomycin-Induced Pulmonary Fibrosis in Genetically Mast Cell-Deficient WBB6F₁W/Wv Mice and Mechanism of the Suppressive Effect of Tranilast,an Antiallergic Drug Inhibiting Mediator Release from Mast Cells,on Fibrosis / p195 (0071.jp2)
  38. Effect of Salviae Miltiorrhizae Radix(Tanjin) on bleomycin-induced pulmonary fibrosis in mice / p46 (0077.jp2)
  39. Bleomycin誘発肺線維症とマスト細胞 / p352 (0084.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093437
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093663
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257751
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ