モノクローナル抗体を用いるヒト膵ホスホリパーゼA[2]のラジオイムノアッセイ系の開発とその臨床診断への応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 三崎, 敦司 ミサキ, アツシ

書誌事項

タイトル

モノクローナル抗体を用いるヒト膵ホスホリパーゼA[2]のラジオイムノアッセイ系の開発とその臨床診断への応用に関する研究

著者名

三崎, 敦司

著者別名

ミサキ, アツシ

学位授与大学

岐阜薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第178号

学位授与年月日

1992-12-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 ヒト膵phospholipase A₂に対するモノクローナル抗体の作製とその性質 / p4 (0006.jp2)
  4. 第1節 実験方法 / p4 (0006.jp2)
  5. (1)試薬 / p4 (0006.jp2)
  6. (2)ヒト膵PLA₂およびproPLA₂ / p5 (0006.jp2)
  7. (3)免疫 / p5 (0006.jp2)
  8. (4)mAbの作製法 / p6 (0007.jp2)
  9. (5)ELISA / p6 (0007.jp2)
  10. (6)PLA₂の¹²⁵I標識 / p7 (0007.jp2)
  11. (7)置換試験 / p7 (0007.jp2)
  12. (8)PLA₂酵素活性の測定 / p8 (0008.jp2)
  13. (9)PLA₂酵素活性に対するmAbの影響の測定 / p8 (0008.jp2)
  14. 第2節 実験結果 / p8 (0008.jp2)
  15. (1)mAbの作製 / p9 (0008.jp2)
  16. (2)イムノグロブリンクラス / p10 (0009.jp2)
  17. (3)親和定数 / p10 (0009.jp2)
  18. (4)他のPLA₂との交差性 / p10 (0009.jp2)
  19. (5)ヒト膵proPLA₂との交差性 / p11 (0009.jp2)
  20. (6)酵素活性に対する影響 / p12 (0010.jp2)
  21. 第3節 考察 / p13 (0010.jp2)
  22. 第2章 モノクローナル抗体を用いるヒト膵phospholipase A₂のラジオイムノアッセイとその血中濃度測定への応用 / p15 (0011.jp2)
  23. 第1節 実験方法 / p15 (0011.jp2)
  24. (1)実験材料 / p15 (0011.jp2)
  25. (2)¹²⁵I-PLA₂の作製 / p16 (0012.jp2)
  26. (3)RIA / p16 (0012.jp2)
  27. (4)ヒト血清のtrypsin処理 / p16 (0012.jp2)
  28. 第2節 実験結果 / p17 (0012.jp2)
  29. (1)標準曲線 / p17 (0012.jp2)
  30. (2)精度 / p18 (0013.jp2)
  31. (3)血清の希釈試験 / p18 (0013.jp2)
  32. (4)血清値 / p18 (0013.jp2)
  33. (5)血清のtrypsin処理によるRIA測定値の変化 / p20 (0014.jp2)
  34. 第3節 考察 / p22 (0015.jp2)
  35. 第3章 血清中膵phospholipase A₂およびprophospholipase A₂の分離定量とラジオイムノアッセイによる同時測定法 / p24 (0016.jp2)
  36. 第1節 実験方法 / p24 (0016.jp2)
  37. (1)実験材料 / p24 (0016.jp2)
  38. (2)ヒト膵PLA₂に対するmAb / p25 (0016.jp2)
  39. (3)ヒト膵proPLA₂に対するmAbの作製 / p25 (0016.jp2)
  40. (4)ELISA / p26 (0017.jp2)
  41. (5)¹²⁵I-PLA₂および¹²⁵I-proPLA₂の作製 / p26 (0017.jp2)
  42. (6)RIA / p26 (0017.jp2)
  43. (7)イオン交換クロマトグラフィー / p27 (0017.jp2)
  44. 第2節 実験結果 / p27 (0017.jp2)
  45. (1)ヒト膵proPLA₂に対するmAbの作製 / p27 (0017.jp2)
  46. (2)ヒト膵proPLA₂に対するmAbの性質 / p28 (0018.jp2)
  47. (3)RIAにおける標準曲線 / p29 (0018.jp2)
  48. (4)精度 / p29 (0018.jp2)
  49. (5)血清の希釈試験 / p30 (0019.jp2)
  50. (6)RIAによる血清レベル / p31 (0019.jp2)
  51. (7)イオン交換クロマトグラフィー / p32 (0020.jp2)
  52. 第3節 考察 / p34 (0021.jp2)
  53. 第4章 血清中膵phospholipase A₂測定用診断薬の開発とその臨床応用 / p37 (0022.jp2)
  54. 第1節 実験方法 / p37 (0022.jp2)
  55. (1)実験材料 / p37 (0022.jp2)
  56. (2)固相化抗体の作製 / p38 (0023.jp2)
  57. (3)¹²⁵I-PLA₂の作製 / p38 (0023.jp2)
  58. (4)RIA / p38 (0023.jp2)
  59. 第2節 実験結果 / p39 (0023.jp2)
  60. (1)非特異的結合 / p39 (0023.jp2)
  61. (2)インキュベーションの条件 / p39 (0023.jp2)
  62. (3)標準曲線 / p40 (0024.jp2)
  63. (4)交差反応性 / p41 (0024.jp2)
  64. (5)精度 / p41 (0024.jp2)
  65. (6)希釈試験および回収試験 / p43 (0025.jp2)
  66. (7)RIAキット / p44 (0026.jp2)
  67. (8)血清値 / p45 (0026.jp2)
  68. 第3節 考察 / p48 (0028.jp2)
  69. 結語 / p50 (0029.jp2)
  70. 謝辞 / p52 (0030.jp2)
  71. 引用文献 / p53 (0030.jp2)
  72. 略語 / p55 (0031.jp2)
  73. D.膵ホスホリパーゼA₂のモノクローナル抗体の作製とラジオイムノアッセイ / p63 (0035.jp2)
  74. E.ラジオイムノアッセイキット(S-0932)の開発 / p70 (0040.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093438
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093664
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257752
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ