筋収縮様式および関節角度による膝伸展筋の筋活動の違い : 筋電図および筋出力からの検討

この論文をさがす

著者

    • 田澤, 浩司 タザワ, コウジ

書誌事項

タイトル

筋収縮様式および関節角度による膝伸展筋の筋活動の違い : 筋電図および筋出力からの検討

著者名

田澤, 浩司

著者別名

タザワ, コウジ

学位授与大学

弘前大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第982号

学位授与年月日

1993-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 【I.緒言】 / p1 (0006.jp2)
  3. 【II.対象および測定方法】 / p6 (0011.jp2)
  4. 《1.対象》 / p6 (0011.jp2)
  5. 《2.測定装置》 / p7 (0012.jp2)
  6. 《3.実験方法》 / p7 (0012.jp2)
  7. 《4.検討項目》 / p10 (0015.jp2)
  8. <①筋力について> / p10 (0015.jp2)
  9. <②筋力と表面筋電図の積分値との関連について> / p10 (0015.jp2)
  10. <③SAT値のCON,ECC,ISO間の相関関係について> / p11 (0016.jp2)
  11. <④各筋収縮様式による運動域別筋活動の比較について> / p11 (0016.jp2)
  12. 【III.結果】 / p12 (0017.jp2)
  13. 《分析1. 20°~80°の膝関節運動を50°を境に2つに分割した場合》 / p12 (0017.jp2)
  14. <①筋力(SAT)について> / p12 (0017.jp2)
  15. <②筋力とIEMGとの関連について> / p13 (0018.jp2)
  16. <③SAT値のCON,ECC,ISO間の相関関係について> / p14 (0019.jp2)
  17. <④各筋収縮様式による運動域別筋活動の比較について / p14 (0019.jp2)
  18. 《分析2. 20°~80°の膝関節運動を3つに分割した場合》 / p15 (0020.jp2)
  19. <①筋力(SAT)について> / p15 (0020.jp2)
  20. <②筋力とIEMGとの関連について / p16 (0021.jp2)
  21. <③SAT値のCON,ECC,ISO間の相関関係について> / p17 (0022.jp2)
  22. <④各筋収縮様式による運動域別筋活動の比較について / p18 (0023.jp2)
  23. 【IV.考察】 / p19 (0024.jp2)
  24. 《1.対象および測定方法に対する考察》 / p19 (0024.jp2)
  25. <①対象について> / p19 (0024.jp2)
  26. <②測定方法について> / p20 (0025.jp2)
  27. 《2.結果に対する考察》 / p22 (0027.jp2)
  28. <①筋力(SAT)について> / p22 (0027.jp2)
  29. <②筋力とIEMGとの関連について> / p23 (0028.jp2)
  30. <③SAT値とCON,ECC,ISO間の相関関係について> / p27 (0032.jp2)
  31. <④各筋収縮様式による運動域別筋活動の比較について> / p28 (0033.jp2)
  32. 【V.まとめ】 / p33 (0038.jp2)
  33. 【参考文献】 / p36 (0041.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093519
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093745
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257833
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ