超原子価ヨウ素化合物を用いる有機合成反応 : 抗腫瘍性海洋天然物discorhabdin Cの全合成研究

この論文をさがす

著者

    • 當麻, 博文 トウマ, ヒロフミ

書誌事項

タイトル

超原子価ヨウ素化合物を用いる有機合成反応 : 抗腫瘍性海洋天然物discorhabdin Cの全合成研究

著者名

當麻, 博文

著者別名

トウマ, ヒロフミ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第4760号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

10709

博士(薬学)

1993-03-25

大阪大学

14401甲第04760号

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 総論 / p1 (0004.jp2)
  3. 各論 / p6 (0007.jp2)
  4. 第1章 Phenyliodine bis(trifluoroacetate)(PIFA)を用いるN-アシルチラミン類の酸化反応 / p6 (0007.jp2)
  5. 第1節 N-アシルチラミン類の酸化反応によるキノールエーテル、スピロヘキサジエノン類の合成 / p7 (0007.jp2)
  6. 第2節 N-アルキル-N-アシルチラミン類の酸化反応によるヘキサヒドロインドール-6-オン類の合成 / p10 (0009.jp2)
  7. 第2章 Phenyliodine bis(trifluoroacetate)(PIFA)を用いるアザスピロジエノン環の一般合成 / p11 (0009.jp2)
  8. 第1節 p-位にナフトキノン構造を有するフェノール類の分子内閉環反応 / p12 (0010.jp2)
  9. 第2節 p-位に種々のヘテロ環キノン構造を有するフェノール類の分子内閉環反応 / p16 (0012.jp2)
  10. 第3章 抗腫瘍性海洋天然物discorhabdin Cの全合成研究 / p18 (0013.jp2)
  11. 第1節 重要鍵前駆体を経るdiscorhabdin Cの全合成研究 / p19 (0013.jp2)
  12. 第2節 インドロキノン-イミンを経るdiscorhabdin Cの全合成研究 / p22 (0015.jp2)
  13. 第1項 イミノキノン骨格の一般合成 / p22 (0015.jp2)
  14. 第2項 Discorhabdin Cの全合成 / p25 (0016.jp2)
  15. 結論 / p28 (0018.jp2)
  16. 謝辞 / p29 (0018.jp2)
  17. 実験の部 / p30 (0019.jp2)
  18. 第1章第1節の実験 / p31 (0019.jp2)
  19. 第1章第2節の実験 / p38 (0023.jp2)
  20. 第2章第1節の実験 / p41 (0024.jp2)
  21. 第2章第2節の実験 / p44 (0026.jp2)
  22. 第3章第1節の実験 / p51 (0029.jp2)
  23. 第3章第2節の実験 / p60 (0034.jp2)
  24. 第3章第1項の実験 / p60 (0034.jp2)
  25. 第3章第2項の実験 / p68 (0038.jp2)
  26. 引用文献 / p71 (0039.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093666
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093892
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000257980
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ