多物体識別相関フィルタとその光連想記憶システムへの応用に関する研究 Pattern Recognition based on Multiple-object Discriminant Correlation Filters and its Application to Optical Associative Memory System タブッタイ シキベツ ソウカン フィルタ ト ソノ ヒカリ レンソウ キオク システム ヘノ オウヨウ ニカンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 谷口, 正樹 タニグチ, マサキ

書誌事項

タイトル

多物体識別相関フィルタとその光連想記憶システムへの応用に関する研究

タイトル別名

Pattern Recognition based on Multiple-object Discriminant Correlation Filters and its Application to Optical Associative Memory System

タイトル別名

タブッタイ シキベツ ソウカン フィルタ ト ソノ ヒカリ レンソウ キオク システム ヘノ オウヨウ ニカンスル ケンキュウ

著者名

谷口, 正樹

著者別名

タニグチ, マサキ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第4795号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

10744

博士(工学)

1993-03-25

大阪大学

14401甲第04795号

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 略語の定義 / (0006.jp2)
  3. 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. 第1章 相関光学系を用いたパターンマッチング / p4 (0008.jp2)
  5. §1-1 緒言 / p4 (0008.jp2)
  6. §1-2 2次元相関関数とパターンマッチング / p4 (0008.jp2)
  7. §1-3 2次元フーリエ変換を用いた相関演算 / p5 (0008.jp2)
  8. §1-4 光学系による相関演算 / p6 (0009.jp2)
  9. §1-4-1 フーリエ変換相関光学系 / p6 (0009.jp2)
  10. §1-4-2 結合変換相関光学系 / p8 (0010.jp2)
  11. §1-4-3 インコヒーレント相関光学系 / p10 (0011.jp2)
  12. §1-5 パターンの検出能力の向上 / p13 (0012.jp2)
  13. §1-6 結言 / p14 (0013.jp2)
  14. 第2章 多物体識別相関フィルタの設計 / p15 (0013.jp2)
  15. §2-1 緒言 / p15 (0013.jp2)
  16. §2-2 多物体識別法 / p15 (0013.jp2)
  17. §2-2-1 座標変換を用いる方法 / p15 (0013.jp2)
  18. §2-2-2 関数展開による方法 / p16 (0014.jp2)
  19. §2-2-3 多重記録マッチトフィルタ / p18 (0015.jp2)
  20. §2-3 合成識別関数(SDF)を用いた多物体識別 / p18 (0015.jp2)
  21. §2-4 記録媒体の特性の影響 / p22 (0017.jp2)
  22. §2-4-1 フィルタ関数の記録時における変調 / p22 (0017.jp2)
  23. §2-4-2 SDFの量子化の相関値への影響 / p23 (0017.jp2)
  24. §2-5 シミュレーティッドアニーリングによるフィルタ設計 / p24 (0018.jp2)
  25. §2-5-1 評価関数の決定 / p25 (0018.jp2)
  26. §2-5-2 シミュレーティッドアニーリング / p25 (0018.jp2)
  27. §2-5-3 多値シミュレーティッドアニーリング / p27 (0019.jp2)
  28. §2-5-4 計算機シミュレーション / p29 (0020.jp2)
  29. §2-6 サイドローブの問題 / p31 (0021.jp2)
  30. §2-7 記録容量の問題 / p32 (0022.jp2)
  31. §2-8 結言 / p32 (0022.jp2)
  32. 付録 多値シミュレーティッドアニーリングによるフィルタ関数の設計フロートチャート / p34 (0023.jp2)
  33. 第3章 多物体識別相関フィルタによるパターンマッチング / p35 (0023.jp2)
  34. §3-1 緒言 / p35 (0023.jp2)
  35. §3-2 インコヒーレント相関光学系によるパターンマッチング / p35 (0023.jp2)
  36. §3-2-1 相関フィルタアレイ / p35 (0023.jp2)
  37. §3-2-2 実験光学系 / p37 (0024.jp2)
  38. §3-2-3 実験結果 / p38 (0025.jp2)
  39. §3-3 計算機ホログラムを用いたパターンマッチング / p41 (0026.jp2)
  40. §3-3-1 計算機ホログラム / p41 (0026.jp2)
  41. §3-3-2 フィルタ関数の設計 / p43 (0027.jp2)
  42. §3-3-3 計算機シミュレーション結果 / p44 (0028.jp2)
  43. §3-4 結言 / p48 (0030.jp2)
  44. 第4章 結合変換相関光学系における多物体の識別 / p49 (0030.jp2)
  45. §4-1 緒言 / p49 (0030.jp2)
  46. §4-2 結合変換相関光学系によるパターンマッチング / p49 (0030.jp2)
  47. §4-3 像面位相二値化による識別能力の向上 / p51 (0031.jp2)
  48. §4-4 反復法による多物体識別フィルタの設計 / p52 (0032.jp2)
  49. §4-5 実験結果 / p52 (0032.jp2)
  50. §4-5-1 計算機シミュレーション / p53 (0032.jp2)
  51. §4-5-2 光学実験 / p57 (0034.jp2)
  52. §4-6 結言 / p59 (0035.jp2)
  53. 第5章 相関光化学を用いた連想記憶システム / p60 (0036.jp2)
  54. §5-1 緒言 / p60 (0036.jp2)
  55. §5-2 連想記憶システム / p60 (0036.jp2)
  56. §5-2-1 線形モデル / p61 (0036.jp2)
  57. §5-2-2 非線形モデル / p62 (0037.jp2)
  58. §5-3 光連想記憶システム / p62 (0037.jp2)
  59. §5-4 インコヒーレント相関光学系を用いた準実時間連想記憶システムとその動作原理 / p65 (0038.jp2)
  60. §5-5 識別用フィルタアレイ / p67 (0039.jp2)
  61. §5-6 計算機シミュレーション / p69 (0040.jp2)
  62. §5-7 結言 / p72 (0042.jp2)
  63. 第6章 光連想記憶システムの試作 / p73 (0042.jp2)
  64. §6-1 緒言 / p73 (0042.jp2)
  65. §6-2 相関光学系と計算機を組み合わせた試作システム / p73 (0042.jp2)
  66. §6-2-1 一つの相関光学系を用いた試作システム1 / p74 (0043.jp2)
  67. §6-2-2 二つの相関光学系を用いた試作システム2 / p76 (0044.jp2)
  68. §6-3 準実時間光/電子ハイブリッド型連想記憶システムの試作 / p79 (0045.jp2)
  69. §6-3-1 システム構成と動作原理 / p79 (0045.jp2)
  70. §6-3-2 実験結果 / p81 (0046.jp2)
  71. §6-4 システムの評価 / p85 (0048.jp2)
  72. §6-5 結言 / p87 (0049.jp2)
  73. 総括 / p88 (0050.jp2)
  74. 謝辞 / p92 (0052.jp2)
  75. 参考文献 / p93 (0052.jp2)
  76. 著者発表論文 / p97 (0054.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093701
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093927
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000258015
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ