正則化に基づく単一画像からの立体復元に関する研究 セイソクカ ニ モトヅク タンイツ ガゾウ カラ ノ リッタイ フクゲン ニ カンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 角所, 考 カクショ, コウ

書誌事項

タイトル

正則化に基づく単一画像からの立体復元に関する研究

タイトル別名

セイソクカ ニ モトヅク タンイツ ガゾウ カラ ノ リッタイ フクゲン ニ カンスル ケンキュウ

著者名

角所, 考

著者別名

カクショ, コウ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第4799号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

10748

博士(工学)

1993-03-25

大阪大学

14401甲第04799号

目次

  1. 目次 / p3 (0004.jp2)
  2. 1 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 2 可視部分の立体復元 / p7 (0009.jp2)
  4. 2.1 緒言 / p7 (0009.jp2)
  5. 2.2 立体復元のための従来手法 / p8 (0010.jp2)
  6. 2.3 ボトムアップアプローチとトップダウンアプローチの融合 / p11 (0011.jp2)
  7. 2.4 結言 / p18 (0015.jp2)
  8. 3 正則化に基づく可視部分の立体復元 / p21 (0016.jp2)
  9. 3.1 緒言 / p21 (0016.jp2)
  10. 3.2 正則化と線過程 / p22 (0017.jp2)
  11. 3.3 問題空間の表現 / p26 (0019.jp2)
  12. 3.4 制約条件のエネルギー関数表現 / p28 (0020.jp2)
  13. 3.5 最急降下法によるエネルギー最小化 / p34 (0023.jp2)
  14. 3.6 並列処理のための緩和型ニューラルネットワーク / p36 (0024.jp2)
  15. 3.7 実験結果 / p43 (0027.jp2)
  16. 3.8 結言 / p58 (0035.jp2)
  17. 4 不可視部分の予測 / p61 (0036.jp2)
  18. 4.1 緒言 / p61 (0036.jp2)
  19. 4.2 位相情報と幾何情報 / p64 (0038.jp2)
  20. 4.3 位相的制約条件 / p66 (0039.jp2)
  21. 4.4 幾何学的制約条件 / p73 (0042.jp2)
  22. 4.5 結言 / p77 (0044.jp2)
  23. 5 不可視部分を含む立体復元への正則化の利用 / p79 (0045.jp2)
  24. 5.1 緒言 / p79 (0045.jp2)
  25. 5.2 位相的制約条件のエネルギー関数表現 / p80 (0046.jp2)
  26. 5.3 幾何学的制約条件のエネルギー関数表現 / p82 (0047.jp2)
  27. 5.4 エネルギー最小化 / p88 (0050.jp2)
  28. 5.5 実験結果 / p90 (0051.jp2)
  29. 5.6 結言 / p96 (0054.jp2)
  30. 6 結論 / p97 (0054.jp2)
  31. 謝辞 / p103 (0057.jp2)
  32. 参考文献 / p105 (0058.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093705
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093931
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000258019
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ