プラズマ切断の切断機構と切断品質制御に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 松山, 欽一, 1947- マツヤマ, キンイチ

書誌事項

タイトル

プラズマ切断の切断機構と切断品質制御に関する研究

著者名

松山, 欽一, 1947-

著者別名

マツヤマ, キンイチ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5873号

学位授与年月日

1992-12-28

注記・抄録

博士論文

10499

博士(工学)

1992-12-28

大阪大学

14401乙第05873号

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 プラズマ切断での母板極点挙動 / p5 (0008.jp2)
  4. 1.1 緒言 / p5 (0008.jp2)
  5. 1.2 母板極点の基本挙動 / p6 (0009.jp2)
  6. 1.3 極点分布域と切断前面中央部形状 / p12 (0012.jp2)
  7. 1.4 極点分布域の基本挙動とその支配要因 / p16 (0014.jp2)
  8. 1.5 母板陽極点分布状況の作動ガスの種類による相違とその原因 / p20 (0016.jp2)
  9. 1.6 窒素切断における母板陽極点の特異挙動 / p22 (0017.jp2)
  10. 1.7 結言 / p24 (0018.jp2)
  11. 第2章 母板極点分布域と切断品質との相関性 / p27 (0019.jp2)
  12. 2.1 緒言 / p27 (0019.jp2)
  13. 2.2 極点分布域と切断構形状との関係 / p27 (0019.jp2)
  14. 2.3 ドロス付着特性に対する母板極点分布域の影響 / p34 (0023.jp2)
  15. 2.4 良質切断条件についての吟味 / p42 (0027.jp2)
  16. 2.5 結言 / p45 (0028.jp2)
  17. 第3章 プラズマアーク噴流の流速分布と温度分布-数値計算シミュレータを利用した検討- / p47 (0029.jp2)
  18. 3.1 緒言 / p47 (0029.jp2)
  19. 3.2 計算モデルと基礎式 / p48 (0030.jp2)
  20. 3.3 使用物理定数の選定 / p58 (0035.jp2)
  21. 3.4 作成シミュレータの適応性 / p61 (0036.jp2)
  22. 3.5 数値計算を用いたプラズマ流挙動とその支配要因の検討 / p64 (0038.jp2)
  23. 3.5 結言 / p73 (0042.jp2)
  24. 第4章 切断前面の溶融必要熱量-重み付き残差法による検討- / p75 (0043.jp2)
  25. 4.1 緒言 / p75 (0043.jp2)
  26. 4.2 熱流分布の推算方法と切断部モデル / p76 (0044.jp2)
  27. 4.3 試行関数 / p78 (0045.jp2)
  28. 4.4 解の収束条件と境界条件未設定部の取り扱い / p80 (0046.jp2)
  29. 4.5 切断溝各部の熱的特性 / p86 (0049.jp2)
  30. 4.6 熱源の半径方向分布特性推定への適用 / p89 (0050.jp2)
  31. 4.7 結言 / p91 (0051.jp2)
  32. 第5章 熱源の侵入到達深さと減衰特性-ガウジング深さによる検討- / p93 (0052.jp2)
  33. 5.1 緒言 / p93 (0052.jp2)
  34. 5.2 熱源侵入到達深さとその影響要因 / p93 (0052.jp2)
  35. 5.3 熱源侵入到達深さ推定式の導出とその適用性吟味 / p99 (0055.jp2)
  36. 5.4 切断溝中での熱源の減衰特性 / p107 (0059.jp2)
  37. 5.5 結言 / p111 (0061.jp2)
  38. 第6章 切断溝形成の支配要因 / p113 (0062.jp2)
  39. 6.1 緒言 / p113 (0062.jp2)
  40. 6.2 切断溝形状と切断深さの推定アルゴリズム / p113 (0062.jp2)
  41. 6.3 数値計算を用いた切断溝形成支配要因の検討 / p120 (0066.jp2)
  42. 6.4 切断溝形成支配要因の実験的検討 / p126 (0069.jp2)
  43. 6.5 結言 / p133 (0072.jp2)
  44. 第7章 切断溝形成に対する極点エネルギーと湯流れの影響 / p135 (0073.jp2)
  45. 7.1 緒言 / p135 (0073.jp2)
  46. 7.2 極点エネルギーの影響 / p135 (0073.jp2)
  47. 7.3 溶融金属流による熱輸送と二次溶融の効果 / p140 (0076.jp2)
  48. 7.4 ドロス付着に対する溶融金属の流動性の影響 / p144 (0078.jp2)
  49. 7.5 結言 / p145 (0078.jp2)
  50. 第8章 高品質プラズマ切断のための熱源制御とその効果 / p147 (0079.jp2)
  51. 8.1 緒言 / p147 (0079.jp2)
  52. 8.2 高品質切断用熱源実現のための予備的検討 / p148 (0080.jp2)
  53. 8.3 矩形熱源実現のためのトーチ設定条件の吟味 / p149 (0080.jp2)
  54. 8.4 高品質切断のための酸素プラズマの利用とその効果 / p156 (0084.jp2)
  55. 8.5 高品質切断のための水添加形プラズマの利用とその効果 / p166 (0089.jp2)
  56. 8.6 結言 / p174 (0093.jp2)
  57. 結論 / p177 (0094.jp2)
  58. 謝辞 / p183 (0097.jp2)
  59. 文献 / p184 (0098.jp2)
  60. 本研究に関する著者の発表論文 / p187 (0099.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093764
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000952944
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000258078
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ