多層膜構造光磁気ディスクの研究

この論文をさがす

著者

    • 太田, 賢司 オオタ, ケンジ

書誌事項

タイトル

多層膜構造光磁気ディスクの研究

著者名

太田, 賢司

著者別名

オオタ, ケンジ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5878号

学位授与年月日

1993-02-01

注記・抄録

博士論文

10505

博士(工学)

1993-02-01

大阪大学

14401乙第05878号

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序章 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.緒言 / p1 (0005.jp2)
  4. 2.光磁気ディスクの記録,再生,消去 / p1 (0005.jp2)
  5. 3.希土類遷移金属膜の磁気および磁気光学的性質 / p3 (0006.jp2)
  6. 4.本研究の概要 / p3 (0006.jp2)
  7. 第2章 光磁気記録媒体における磁気光学効果の増大 / p6 (0008.jp2)
  8. 1.緒言 / p6 (0008.jp2)
  9. 2.多層膜による磁気光学回転角増大の理論的背景 / p6 (0008.jp2)
  10. 3.磁気光学回転角増大の実証 / p12 (0011.jp2)
  11. 4.結言 / p24 (0017.jp2)
  12. 第3章 希土類遷移金属膜の信頼性 / p25 (0017.jp2)
  13. 1.緒言 / p25 (0017.jp2)
  14. 2.希土類遷移金属膜の劣化現象 / p25 (0017.jp2)
  15. 3.選択酸化の原因と窒化膜による安定化 / p25 (0017.jp2)
  16. 4.保磁力変化による寿命の予測 / p29 (0019.jp2)
  17. 5.GdTbFeの高温保持試験 / p31 (0020.jp2)
  18. 6.結言 / p34 (0022.jp2)
  19. 第4章 案内溝つき光磁気ディスク用ガラス基板 / p35 (0022.jp2)
  20. 1.緒言 / p35 (0022.jp2)
  21. 2.光磁気ディスク用基板 / p35 (0022.jp2)
  22. 3.案内溝つきガラス基板の作製 / p37 (0023.jp2)
  23. 4.フォーマット付きフォトマスクの製法 / p38 (0024.jp2)
  24. 5.密着露光法による転写特性 / p43 (0026.jp2)
  25. 6.反応性イオンエッチングによる案内溝の作製 / p44 (0027.jp2)
  26. 7.フォトマスクの改良(埋め込み型フォトマスク) / p46 (0028.jp2)
  27. 8.結言 / p48 (0029.jp2)
  28. 第5章 光磁気ディスクの記録,再生,消去特性 / p50 (0030.jp2)
  29. 1.緒言 / p50 (0030.jp2)
  30. 2.光磁気ディスクの信号対雑音比の理論的背景 / p50 (0030.jp2)
  31. 3.記録再生の光学系 / p52 (0031.jp2)
  32. 4.案内溝と信号対雑音比 / p56 (0033.jp2)
  33. 5.記録、再生、消去特性 / p67 (0038.jp2)
  34. 6.記録ビット長変化による寿命予測 / p72 (0041.jp2)
  35. 7.高密度化および高速度化のための要素技術 / p77 (0043.jp2)
  36. 8.結言 / p84 (0047.jp2)
  37. 第6章 総括 / p86 (0048.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093769
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000093995
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000258083
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ