第Ⅳ族遷移金属触媒を用いるオレフィンの重合に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 筒井, 俊之 ツツイ, トシユキ

書誌事項

タイトル

第Ⅳ族遷移金属触媒を用いるオレフィンの重合に関する研究

著者名

筒井, 俊之

著者別名

ツツイ, トシユキ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5914号

学位授与年月日

1993-03-02

注記・抄録

博士論文

10543

博士(工学)

1993-03-02

大阪大学

14401乙第05914号

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 Mg-Cl₂担持型固体Ti触媒を用いる1-ブテンおよびスチレンの単独重合 / p5 (0010.jp2)
  4. 1.1 緒言 / p5 (0010.jp2)
  5. 1.2 1-ブテンの重合 / p5 (0010.jp2)
  6. 1.3 スチレンの重合 / p21 (0026.jp2)
  7. 第2章 MgCl₂担持型固体Ti触媒を用いるプロピレンとエチレンの共重合 / p38 (0043.jp2)
  8. 2.1 諸言 / p38 (0043.jp2)
  9. 2.2 実験 / p38 (0043.jp2)
  10. 2.3 結果と考察 / p39 (0044.jp2)
  11. 2.4 まとめ / p45 (0050.jp2)
  12. 第3章 Cp₂ZrCl₂-メチルアルミノキサン触媒を用いるエチレン重合 / p46 (0051.jp2)
  13. 3.1 緒言 / p46 (0051.jp2)
  14. 3.2 実験 / p46 (0051.jp2)
  15. 3.3 結果と考察 / p47 (0052.jp2)
  16. 3.4 まとめ / p58 (0063.jp2)
  17. 第4章 Cp₂ZrCl₂-メチルアルミノキサン触媒によるプロピレンの重合における連鎖移動挙動 / p59 (0064.jp2)
  18. 4.1 緒言 / p59 (0064.jp2)
  19. 4.2 実験 / p59 (0064.jp2)
  20. 4.3 結果と考察 / p60 (0065.jp2)
  21. 4.4 まとめ / p70 (0075.jp2)
  22. 第5章 エチレンビスインデニルおよびその水素化物を配位子とするZr錯体-メチルアルミノキサン触媒によるプロピレンの立体規則性重合 / p71 (0076.jp2)
  23. 5.1 緒言 / p71 (0076.jp2)
  24. 5.2 Et(TH-Ind)₂ZrCl₂-メチルアルミノキサン触媒で得られるアイソタクチックポリプロピレンの特徴 / p72 (0077.jp2)
  25. 5.3 Et(Ind)₂ZrCl₂-メチルアルミノキサン触媒を用いるプロピレンの重合における位置規則性 / p85 (0090.jp2)
  26. 5.4 液相重合と気相重合の比較 / p105 (0110.jp2)
  27. 総括 / p112 (0117.jp2)
  28. 謝辞 / p115 (0120.jp2)
  29. 参考文献 / p116 (0121.jp2)
  30. 本研究に関する発表論文 / p121 (0126.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093805
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000094031
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000258119
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ