ポーリング薄膜の2次の非線形光学特性およびその薄膜光導波路における第2次高調波発生に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 岡田, 顕 オカダ, アキラ

書誌事項

タイトル

ポーリング薄膜の2次の非線形光学特性およびその薄膜光導波路における第2次高調波発生に関する研究

著者名

岡田, 顕

著者別名

オカダ, アキラ

学位授与大学

慶應義塾大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第1226号

学位授与年月日

1993-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 《目次》 / (0005.jp2)
  3. 第1章 序論 / (0008.jp2)
  4. 1-1 本論文の目的と構成 / p1 (0009.jp2)
  5. 1-2 研究の背景および概要 / p3 (0011.jp2)
  6. 第2章 非線形光学および光導波路の概説 / (0015.jp2)
  7. 2-1 非線形光学現象 / p7 (0016.jp2)
  8. 2-2 ポーリング材料 / p15 (0024.jp2)
  9. 2-3 2次の非線形光学定数の評価方法 / p29 (0038.jp2)
  10. 2-4 光導波路に関する基本理論 / p37 (0046.jp2)
  11. 第3章 試料作成および実験方法 / (0066.jp2)
  12. 3-1 試料の作成 / p57 (0067.jp2)
  13. 3-2 実験方法 / p61 (0071.jp2)
  14. 第4章 ポールドポリマー薄膜光導波路における位相整合第2次高調波発生 / (0079.jp2)
  15. 4-1 はじめに / p69 (0080.jp2)
  16. 4-2 ポールドポリマー薄膜の線形および2次の非線形光学特性 / p71 (0082.jp2)
  17. 4-3 3層構造光導波路を用いた位相整合第2次高調波発生 / p88 (0099.jp2)
  18. 4-4 4層構造光導波路を用いた位相整合第2次高調波発生 / p101 (0112.jp2)
  19. 4-5 まとめ / p113 (0124.jp2)
  20. 第5章 コロナポーリング無機ガラス薄膜における位相整合第2次高調波発生およびその2次の非線形性の起源について / (0125.jp2)
  21. 5-1 はじめに / p114 (0126.jp2)
  22. 5-2 ガラス薄膜の線形および2次の非線形光学特性 / p116 (0128.jp2)
  23. 5-3 コロナポーリング無機ガラス薄膜光導波路における位相整合第2次高調波発生 / p125 (0137.jp2)
  24. 5-4 コロナポーリング無機ガラス薄膜の2次の非線形性の起源について / p141 (0153.jp2)
  25. 5-5 まとめ / p159 (0171.jp2)
  26. 第6章 結論 / p160 (0172.jp2)
  27. <Appendix〉 / (0176.jp2)
  28. 参考文献 / p1 (0177.jp2)
  29. 謝辞 / (0196.jp2)
  30. 著者論文と学会発表一覧 / (0193.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093882
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000094108
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000258196
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ