東中欧の民主化の構造 : 「連帯」運動から1989年革命へ

この論文をさがす

著者

    • 川原, 彰, 1958- カワハラ, アキラ

書誌事項

タイトル

東中欧の民主化の構造 : 「連帯」運動から1989年革命へ

著者名

川原, 彰, 1958-

著者別名

カワハラ, アキラ

学位授与大学

慶應義塾大学

取得学位

博士 (法学)

学位授与番号

乙第2558号

学位授与年月日

1993-01-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p6 (0009.jp2)
  3. まえがき / p1 (0004.jp2)
  4. 第I部 民主化の新しい次元-共産党体制に対抗する「市民社会」 / (0012.jp2)
  5. 1章 「東中欧の民主化」の新しい次元―「市民社会」論と民主化プロジェクトの展開に即して― / p2 (0013.jp2)
  6. 1.問題の所在―「東中欧の民主化」問題 / p2 (0013.jp2)
  7. 2.ポーランドにおける「市民社会」論の形成 / p10 (0021.jp2)
  8. 3.「連帯」の二重民主化モデル / p23 (0034.jp2)
  9. 4.「民主的反対派」の戦略と課題 / p40 (0051.jp2)
  10. 5.結語―「東中欧の民主化」の新しい次元 / p55 (0066.jp2)
  11. 2章 東中欧における共産党体制の改革と「市民社会」―「連帯」革命以後の体制改革研究― / p64 (0075.jp2)
  12. 1.はじめに―「連帯」革命のインパクト / p64 (0075.jp2)
  13. 2.共産党体制の特質とその構造的危機 / p66 (0077.jp2)
  14. 3.「上からの改革」のトライアングル / p74 (0085.jp2)
  15. 4.「対抗改革」の限界と政治的オルターナティヴ / p79 (0090.jp2)
  16. 5.おわりに―東中欧における共産主義支配の終焉 / p86 (0097.jp2)
  17. 第II部 民主化モデルとしてのポーランド / (0101.jp2)
  18. 3章 民主化過程における「円卓会議」と「連帯」市民委員会―体制移行期のポーランド・1987-1989- / p91 (0102.jp2)
  19. 1.はじめに―ポーランド・モデルの問題性 / p91 (0102.jp2)
  20. 2.「円卓会議」合意の背景 / p94 (0105.jp2)
  21. 3.「危機克服協定」構想の登場 / p99 (0110.jp2)
  22. 4.「連帯」市民委員会の結成と「政治的転機」 / p106 (0117.jp2)
  23. 5.おわりに―政治主体としての「連帯」市民委員会 / p113 (0124.jp2)
  24. 4章 「連帯」主導政権の成立と民主化の新局面―体制移行期のポーランド・1989-1990― / p117 (0128.jp2)
  25. 1.はじめに―「民主化」の新局面 / p117 (0128.jp2)
  26. 2.6月選挙から「連帯」主導政権へ / p121 (0132.jp2)
  27. 3.「連帯」主導政権の課題 / p128 (0139.jp2)
  28. 4.新しい対立構造―「連帯」市民委員会の分裂 / p135 (0146.jp2)
  29. 5.おわりに―「連帯」の終焉? / p140 (0151.jp2)
  30. 第III部 1989年東欧革命と現代政治理論 / (0155.jp2)
  31. 5章 1989年東欧革命へのパースペクティヴ / p145 (0156.jp2)
  32. 1.問題の所在―「歴史は終かったのか?」 / p145 (0156.jp2)
  33. 2.「1989年東欧革命」と民主化の新しい次元 / p149 (0160.jp2)
  34. 3.東中欧の崖台発展におけるオルターナティヴ / p153 (0164.jp2)
  35. 4.結語―東中欧社会における「近代」の問題性 / p162 (0173.jp2)
  36. 6章 「市民社会」論のパースペクティヴ―1989年革命と政治理論のディスコース― / p169 (0180.jp2)
  37. 1.問題の所在―「市民社会」論のパースペクティヴ / p169 (0180.jp2)
  38. 2.「市民社会」概念の再生と東欧のオルターナティヴ / p174 (0185.jp2)
  39. 3.「市民社会」論の理論的構成-二重民主化モデル / p182 (0193.jp2)
  40. 4.結語―1989年革命と政治理論のディスコース / p192 (0203.jp2)
  41. 終章 むすびにかえて―東欧政治研究における「オーウェル的主題」― / p203 (0214.jp2)
  42. 付論 比較政治学の理論的フロンティア―東欧政治への理論的視座を中心に― / p215 (0226.jp2)
  43. 1.問題の所在―比較政治学をめぐる問題状況 / p215 (0226.jp2)
  44. 2.「比較論的=発展論的視座」の功罪 / p222 (0233.jp2)
  45. 3.東欧政治への理論的視座の再考 / p236 (0247.jp2)
  46. 4.結語―比較政治学の理論的フロンティア / p246 (0257.jp2)
  47. 初出一覧 / p258 (0269.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093923
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000952966
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000258237
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ