カナマイシン及びネチルミシン誘導体の合成 : 特にハロゲン化誘導体について

この論文をさがす

著者

    • 梅村, 英二郎 ウメムラ, エイジロウ

書誌事項

タイトル

カナマイシン及びネチルミシン誘導体の合成 : 特にハロゲン化誘導体について

著者名

梅村, 英二郎

著者別名

ウメムラ, エイジロウ

学位授与大学

慶應義塾大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第2570号

学位授与年月日

1993-03-05

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0006.jp2)
  3. 緒論 / p1 (0011.jp2)
  4. 第1編 本論 / (0014.jp2)
  5. 第1章 2',3'-DeoxykanamycinAの1-N-アシル誘導体の合成 / p7 (0015.jp2)
  6. 第1節 本研究の目的と概要 / p7 (0015.jp2)
  7. 第2節 1-N-(D-Threo-3-amino-2-hydroxybutanoyl)-2',3'-dideoxykanamycin Aの合成 / p7 (0015.jp2)
  8. 第3節 1-N-(D-and L-Erythro-3-amino-2-hydroxybutanoyl)-2',3'-dideoxy-kanamycin Aの合成 / p10 (0017.jp2)
  9. 第4節 抗菌活性 / p13 (0018.jp2)
  10. 第2章 6”-ハロゲン置換amikacin類の合成 / p15 (0019.jp2)
  11. 第1節 本研究の目的と概要 / p15 (0019.jp2)
  12. 第2節 6”-Chloro-6"-deoxyamikacinの合成 / p15 (0019.jp2)
  13. 第3節 6”Deoxy-6”iodoamikacinの合成 / p16 (0020.jp2)
  14. 第4節 6”-Chloro-3',6”-dideoxyamikacinの合成 / p17 (0020.jp2)
  15. 第5節 6”-Chloro-2',3',6”trideoxyamikacinの合成 / p18 (0021.jp2)
  16. 第6節 抗菌活性 / p20 (0022.jp2)
  17. 第3章 Methyl 2,3-anhydro-α-D-allopyranoside誘導体のフッ化水素カリウムとの反応 / p22 (0023.jp2)
  18. 第1節 本研究の目的と概要 / p22 (0023.jp2)
  19. 第2節 Methyl 2,3-anhydro-α-allopyranosideの4位または6位の置換体の合成 / p23 (0023.jp2)
  20. 第3節 2,3-Anhydro体とフッ化水素カリウム(KHF₂)との反応と結果 / p26 (0025.jp2)
  21. 第4節 生成比の理論値(rмм)の計算 / p31 (0027.jp2)
  22. 第5節 考察 / p35 (0029.jp2)
  23. 第4章 3'-ハロゲン置換kanamycin A類の合成 / p38 (0031.jp2)
  24. 第1節 本研究の目的と概要 / p38 (0031.jp2)
  25. 第2節 3'-Deoxy-3'-fluorokanamycin Aの合成 / p38 (0031.jp2)
  26. 第3節 3'-Chloro-3'-deoxykanamycin Aの合成 / p40 (0032.jp2)
  27. 第4節 抗菌活性 / p42 (0033.jp2)
  28. 第5章 Dibekacinの6'フッ素誘導体類およびそれらの1-N-((S)-4-amino-2-hydroxy-butanoyl)誘導体の合成 / p44 (0034.jp2)
  29. 第2節 3'4'6'-Trideoxy-6'-fluorokanamycin Cの合成 / p45 (0034.jp2)
  30. 第3節 1-N-((S)4-Amino-2-hydroxybutanoyl)-3',4',6'-trideoxy-6'-fluoro-kanamycin Cの合成 / p46 (0035.jp2)
  31. 第4節 6'-C-(Fluoromethyl)dibekacinの合成 / p47 (0035.jp2)
  32. 第5節 1-N-((S)-4-amino-2-hydroxybutanoyl)-6'-C-(fluoromethy)dibekacin〔6'-C-(fluoromethyl)arbekacin〕の合成 / p50 (0037.jp2)
  33. 第6節 抗菌活性 / p51 (0037.jp2)
  34. 第6章 Netilmicin誘導体の合成 / p54 (0039.jp2)
  35. 第1節 本研究の目的と概要 / p54 (0039.jp2)
  36. 第2節 5-Eqinetilmicinの合成 / p54 (0039.jp2)
  37. 第3節 5-Deoxy-5-fluoronetilmicinの合成 / p56 (0040.jp2)
  38. 第4節 5-Epi-1,3,2',6',3”-penta-N-tosylnetilmicinとDASTとの反応の副生成物の構造決定と反応機構 / p59 (0041.jp2)
  39. 第5節 5-Epi-6'-N-methylnetilmicinの合成 / p62 (0043.jp2)
  40. 第6節 5-Deoxy-5,5-difluoronetilmicinの合成 / p63 (0043.jp2)
  41. 第7節 抗菌活性および急性毒性 / p66 (0045.jp2)
  42. 第7章 総括 / p68 (0046.jp2)
  43. 第2編 実験の部 / (0047.jp2)
  44. 諸事項 / p71 (0048.jp2)
  45. 第1章 2',3'DeoxykanamycinAの1-N-アシル誘導体の合成 / p72 (0049.jp2)
  46. 第1節 1-N-(D-Threo-3-amino-2-hydroxybutanoyl)-2',3'dideoxykanamycinAの合成 / p72 (0049.jp2)
  47. 第2節 1-N-(D-and L-Erythro-3 amino-2-hydroxybutanoyl)2',3'-dideoxy-kanamycin Aの合成 / p77 (0051.jp2)
  48. 第2章 6”-ハロゲン置換amikacinの合成 / p85 (0055.jp2)
  49. 第1節 6”-Chloro-6”-deoxyamikacinの合成 / p85 (0055.jp2)
  50. 第2節 6”Deoxy-6”-iodoamikacinの合成 / p86 (0056.jp2)
  51. 第3節 6”-Chloro-3',6”-dideoxyamikacinの合成 / p87 (0056.jp2)
  52. 第4節 6”-Chloro-2,3',6”-trideoxyamikacinの合成 / p88 (0057.jp2)
  53. 第3章 Methyl 2,3-anhydro-α-D-allopyranoside誘導体のフッ化水素カリウムとの反応 / p92 (0059.jp2)
  54. 第4章 3'-ハロゲン置換kanamycin A類の合成 / p105 (0065.jp2)
  55. 第1節 3'-Deoxy-3'-fluorokanamycin Aの合成 / p105 (0065.jp2)
  56. 第2節 3'-Chloro-3'-deoxykanamycin Aの合成 / p108 (0067.jp2)
  57. 第5章 Dibekacinの6'フッ素誘導体類およびそれらの1-N-((S)-4-amino-2-hydroxybutanoyl)誘導体の合成 / p120 (0073.jp2)
  58. 第1節 3'4'6'-Trideoxy-6'-fluorokanamycin Cの合成 / p120 (0073.jp2)
  59. 第2節 1-N-((S)-4 Amino-2-hydroxybutanoyl)-3',4',6'trideoxy-6'-fluorokanamycin Cの合成 / p122 (0074.jp2)
  60. 第2節 6'-C-(Fluoromethyl)dibekacinの合成 / p124 (0075.jp2)
  61. 第4節 1-N-((S)-4-amino-2-hydroxybutanoyl)-6'-C-(fluoromethyl)dibekacin〔6'-C-(Fluoromethyl)arbekacin〕の合成 / p130 (0078.jp2)
  62. 第6章 Netilmicin誘導体の合成 / p146 (0086.jp2)
  63. 第1節 5-Epinetilmicinの合成 / p146 (0086.jp2)
  64. 第2節 5-Deoxy-5-fluoronetilmicinの合成〔5-epi-1,3,2',6',3”-penta-N-tosylnetilmicinより(A法)〕 / p150 (0088.jp2)
  65. 第3節 5-Deoxy-5-fluoronetilmicincの合成〔5-epinetilmicinより(B法)〕 / p153 (0089.jp2)
  66. 第4節 5-Epi-6'-N-methylnetilmicinの合成 / p156 (0091.jp2)
  67. 第5節 5-Deoxy-5,5-difluoronetilmicincの合成 / p158 (0092.jp2)
  68. 謝辞 / p179 (0102.jp2)
  69. 文献 / p180 (0103.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093935
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000094161
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000258249
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ